Google ハングアウトは Google Chat にアップグレードされました。Google ハングアウトから Google Chat への切り替えについてご確認ください。

Google Chat および Google ハングアウトの利用規定

Google のポリシーは、ユーザーの皆様に Google のサービスを快適にご利用いただくうえで重要です。Google Chat(「Chat」)および Google ハングアウト(「ハングアウト」)をご利用になる場合は、以下のポリシーを遵守してください。なお、これらのポリシーは変更されることがありますので、今後も随時ご確認ください。詳細については、Google の利用規約をご覧ください。

スパムおよび商用利用

スパム、大量の広告、自動メッセージまたは通話を送信 / 発信したり、送信や発信を助長したりしないでください。スパムには、好ましくない宣伝や商業目的のコンテンツ、好ましくない勧誘、大量勧誘が含まれますが、これらに限定されません。電話勧誘販売を禁止する法律に違反した電話をかけないでください。

不正行為、フィッシングなどの欺瞞行為

Chat またはハングアウトをフィッシング目的で使用しないでください。また、機密データを求めたり収集したりしないでください。これらのデータには、パスワード、財務情報、社会保障番号を含みますが、これらに限定されません。Chat またはハングアウトを使用して他のユーザーを虚偽の表示で欺いたり、誘導したり、騙したりして情報を共有するよう仕向けないでください。

他者になりすましたり、自分の身元や、Chat またはハングアウトのメッセージ、通話の発信元などを偽ったりしないでください。

マルウェア

Google または他の組織もしくはユーザーが所有するネットワークやサーバーなどのインフラストラクチャに危害を加えたり、動作を妨害したりするおそれのある不正なソフトウェアやウィルス、トロイの木馬、破損したファイル、破壊的なコードなどを送信することはできません。

子供の安全

いかなる方法でも、児童を搾取する目的で Chat またはハングアウトを使用しないでください。これには、児童への性的虐待の画像や、児童を性的に表現したコンテンツが含まれます。Google は、このようなコンテンツに対して断固とした措置を取ります。そうしたコンテンツを発見した場合は、法律に従い、全米行方不明・被搾取児童センター(NCMEC)に報告します。また、こうした行為に関わった Google アカウントを解除するなどの懲戒的な措置を取る場合もあります。

これには児童に対する性的な誘いかけ(児童となんらかのつながりを確立し、性的虐待や人身売買などの搾取に備えてその児童の心理的抑制を弱めることを目的としたあらゆる行為)も含まれます。

児童が虐待や搾取、人身売買の危険にさらされている、または実際にその被害に遭っていると思われる場合は、直ちに最寄りの警察当局に通報してください。

警察当局に通報した後もまだ救援が必要な場合や、Chat またはハングアウトで児童が性的な誘いかけにさらされている、または過去にさらされたとの懸念をお持ちの場合は、Google にその行為を報告してください。なお、Chat またはハングアウトで連絡を受けたくないユーザーがいる場合は、そのユーザーをいつでもブロックできます。

ハラスメント

Chat またはハングアウトを使用して他者にハラスメントや脅迫、威嚇行為をしないでください。また、そのような行為に関与するように他者を煽ったりしないでください。

個人情報や機密情報

他者の個人情報や機密情報(クレジット カード番号、社会保障番号、アカウントのパスワードなど)を、本人の許可なく配信しないでください。

違法行為

Chat またはハングアウトを使用して違法行為を助長したり、計画したり、関与したりしないでください。

ポリシーの適用

Google では、ポリシー違反が認められたアカウントを無効にする場合があります。アカウントが誤って無効にされたと思われる場合は、こちらのページの説明を参照してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
1026838
false
false