検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Gmail からの予定

フライト、コンサート、レストランの予約などの予定に関するメールを受信すると、自動的にカレンダーに追加されます。Gmail からの予定をカレンダーに追加したくない場合は、予定を個別に削除するか、予定が自動的に追加されないように設定を変更してください。

注: Google Apps for Government のアカウント、または Gmail を使用していない Google アカウントでは、この機能はご利用いただけません。

予定を表示、更新する

予定の詳細の表示

ブラウザや Google カレンダー アプリで Google カレンダーの予定を開くと、予定の場所やフライトの確認番号などの情報が表示されます。また、予定の作成元となったメールへのリンクも表示されます。

Google カレンダー以外のアプリやパソコンのプログラムと予定を同期する場合も、Gmail からの予定を表示できますが、一部の詳細情報は表示されません。

予定の更新

予定は、カレンダーに追加された後も新しい情報で更新されます。たとえば、ディナーの予約時間を変更して確認のメールを受け取ると、カレンダーの時間も変更されます。

注: 予定の詳細を手動で編集することはできません。

通知

デフォルトの通知設定に基づいて、Gmail からの予定の通知が届きます。個々の予定の通知設定や、デフォルトの設定を変更することができます。詳しくは、通知をご覧ください。

フライトの通知

デフォルトでは、Gmail から追加されたフライトの予定の通知は届きません。ただし、Google Now をオンにしている場合は、「出発時間」通知が届くことがあります。この通知には、何時に出発すれば時間どおりに空港に到着できるのかを知らせるメッセージが表示されています。

Gmail からの予定を削除する

カレンダーから予定を個別に削除できます。また、Gmail から自動的に予定を追加する設定を無効にできます。

予定を個別に削除する
  1. Google カレンダーを開きます。
  2. 予定をクリックします。
  3. [削除] をクリックします。
Gmail からの予定の自動追加を停止する

Gmail から予定を追加する設定をオフにすると、Gmail から追加された過去の予定はすべてカレンダーから削除されます。設定を再度オンにすると、以降の予定だけが追加されます。

  1. Google カレンダーを開きます。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 次へ [設定] の順にクリックします。
  3. [Gmail から予定を作成] セクションの [自動的に追加] の横にあるチェックボックスをオフにします。
  4. ページの一番下にある [保存] をクリックします。 

予定を表示できるユーザー

デフォルトでは、他のユーザーとカレンダーを共有している場合でも、Gmail から追加された予定は自分以外には表示されません。共有相手が、カレンダーの「変更および共有の管理権限」を持つ代理人や、通常はあなたの予定を閲覧できる同僚や友だちであっても同様です。カレンダーを共有すると、Gmail からの予定をデフォルトで表示できるユーザーや、個別の予定を表示できるユーザーを変更するオプションが表示されます。

注: 他のユーザーの端末に自分の Google アカウントでログインした場合、その端末ではあなたのカレンダーの予定(Gmail からの予定も含む)を表示することができます。

デフォルトの公開設定を変更する
  1. Google カレンダーを開きます。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 次へ [設定] の順にクリックします。
  3. [Gmail から予定を作成] セクションで公開設定オプションを選択します。新しい公開設定を新規の予定だけに適用するか、既存の予定と新規の予定の両方に適用するかを確認するメッセージが表示されます。
  4. ページの一番下にある [保存] をクリックします。
個別の予定の公開設定を変更する
  1. Google カレンダーを開きます。
  2. 予定を開きます。
  3. [公開設定] でいずれかのオプションを選択します。
  4. [保存] をクリックします。
公開設定オプション
  • 限定公開: カレンダーを編集する権限があるユーザーにのみ予定の詳細が表示されます。カレンダーを表示できても変更できない人には、[予定あり] とのみ表示されます。
  • カレンダーのデフォルト設定: デフォルトのカレンダーで予定の詳細を表示する権限があるユーザーは、Gmail からの予定の名前と時間を表示できます。予定を変更できるユーザーだけが、確認番号、フライト情報、電話番号などのメールから追加された他の詳細を表示できます。
    重要: カレンダーを一般公開している場合、このオプションを選択すると Gmail からの予定も一般公開されます。
  • 一般公開: カレンダーを一般公開すると、そのカレンダーを表示できるすべてのユーザーに予定が表示されます。このオプションは個別の予定にのみ使用できます。デフォルト設定としては使用できません。

カレンダーの共有状態を確認する方法については、公開設定をご覧ください。

トラブルシューティング

Gmail からの予定がカレンダーに表示されない

Gmail からの予定がカレンダーに表示されない場合は、次のような理由が考えられます。

あなたがメールの直接の宛先ではない

次のメールの予定は表示されません。

  • あなたに転送されたメール
  • メーリング リストに送信されたメール
  • Cc であなたに送信されたメール
  • 別のメール アカウントからリダイレクトされたメール

確認メールの差出人のビジネスが既定の分野ではない

予定は、確認メールの差出人のビジネスが次の分野に関連する場合にのみ追加されます。

  • フライト
  • ホテル
  • レストラン
  • 映画やコンサートなど、チケットが必要なイベント

[Gmail からの予定] をオフにしていた

[Gmail からの予定] をオフにしていた場合は、この設定を再度オンにした時点以降に受け取ったメールの予定のみが表示されます。

問題を報告する

次のような場合はフィードバックをお送りください

  • Gmail から予定が追加されない。ただし、この問題を報告する前に、メールの差出人のビジネスがフライト、ホテル、レストランの予約や、チケットが必要なイベントに関連していることをご確認ください。
  • 予定に不正確な情報が含まれているか、情報に漏れがある。
  • 自分に関係のない予定が表示される。予定の取得元となったメールを特定するには、予定を開いて [予約メールを表示](Google カレンダー アプリの場合)または [URL を開く](パソコンの場合)を選択してください。

フィードバックを送る方法

問題の詳細情報を Google に送信する方法については、Gmail からの予定に関する問題を報告するをご覧ください。

このページを執筆した Google カレンダーのエキスパートに転送いたしますので、フィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。