色ラベルを使用してカレンダーの予定を管理する

カレンダーの予定に色ラベルを割り当てて [時間の分析情報] で追跡すると、時間の使い方を確認できます。時間の分析情報の詳細

重要: 予定に割り当てた色ラベルは、あなたと、あなたのカレンダーに対して「共有の管理」アクセスがあるユーザーにのみ表示されます。

[時間の分析情報] で色ラベルを表示するために必要なもの

  • パソコン
  • 仕事用アカウントまたは学校用アカウントの Google カレンダー
  • 相手ユーザーのカレンダーに対する「共有の管理」の権限。他のユーザーとカレンダーを共有するをご覧ください。

ヒント: [時間の分析情報] オプションが表示されない場合は、所属している組織の管理者の方がこのオプションをオフにしている可能性があります。詳しくは、管理者を確認するをご覧ください。

色ラベルを作成して割り当てる

[時間の分析情報] パネルで次の操作を行います。

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. ページ左側の「その他の分析情報」アイコン をクリックします。
    • ヒント: メニュー メニュー を開く必要がある場合があります。
  3. 右側の [時間の内訳] の横にある編集アイコン 編集 をクリックします。
    • ヒント: [時間の内訳] グラフの下で、色ラベルを追加または編集することもできます。
  4. [色のラベル] ポップアップで、次のことができます。
    • 新しい色ラベルを作成する: 左下の「新しい色ラベルを追加」アイコン をクリックします。
    • 既存の会議にラベルを割り当てる: [ラベルを追加] 欄にラベル名を入力します。
    • 特定のイベントを除外する: 対象となるラベルの横にある「[時間の分析情報] に表示しない」アイコン "" をクリックします。
  5. [保存] をクリックします。

特定の予定エントリの場合:

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. 予定の招待状を開きます。
  3. 編集アイコン 編集 をクリックします。
  4. カレンダー名の横にある、現在のカレンダーの色を選択します。
  5. 新しい色ラベルを作成するか、既存の色ラベルを追加します。
  6. [保存] をクリックします。

ヒント: 予定の招待状を右クリックして、色ラベルを作成、割り当てることもできます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
88
false
false