検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

他の人とカレンダーを共有する

カレンダーを家族や友だちと共有できます。

共有機能のメリット

カレンダーの共有機能を利用すると、次のようなことができます。

  • 自分のカレンダーを他の人と共有して、スケジュールを確認してもらえるようにする。

  • 家族全員が予定を追加できる「ファミリー」カレンダーなど、複数のユーザーが編集できる新しいカレンダーを作成する。

カレンダーに他のユーザーを追加する場合、そのユーザーに許可する予定の表示範囲や予定の変更権限(追加や編集など)を指定できます。

カレンダーを共有、または共有を解除する

Google カレンダーでは、予定を追加するカレンダーを複数個作成できます。共有設定はカレンダーごとに変更できます。

既存のカレンダーを共有する

自分のアカウントのメインのカレンダーを共有することも、作成した別のカレンダーを共有することもできます。

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。なお、Google カレンダー アプリではカレンダーを共有する操作はサポートされていません。 
  2. ページの左側に [マイカレンダー] セクションが表示されます。必要であれば、クリックして展開します。 
  3. 共有するカレンダーの右側にある下向き矢印 下矢印 をクリックします。
  4. [このカレンダーを共有] をクリックします。
  5. [特定のユーザーと共有] セクションで共有相手のメールアドレスを追加します。
  6. [権限の設定] セクションのメニューからオプションを 1 つ選択します。各オプションの詳細については下記をご覧ください。
  7. 共有相手を追加する場合は、[ユーザーを追加] をクリックします。
  8. [保存] をクリックします。

個人のメールアドレスを使って特定のユーザーとカレンダーを共有すると、共有相手の [他のカレンダー] リストに共有したカレンダーが表示されるようになります。メールグループとカレンダーを共有した場合、そのグループのメンバーが Google カレンダーからの招待メールに含まれているリンクをクリックしたら、共有したカレンダーがメンバー各自の [他のカレンダー] リストに表示されるようになります。

共有するカレンダーを新しく作成する

新しいカレンダーを作成して、そのカレンダーを表示または編集するよう他の人を招待できます。新しいカレンダーを作成すると、予定の作成時にその予定をどのカレンダーに追加するかを選択できます。

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。なお、Google カレンダー アプリではカレンダーを作成または共有する操作はサポートされていません。
  2. 左側の [マイカレンダー] の横にある下向き矢印 下矢印 をクリックします。 
  3. [新しいカレンダーの作成] をクリックします。
  4. カレンダーの名前を追加します。
  5. [特定のユーザーと共有] セクションで共有相手のメールアドレスを追加します。
  6. [権限の設定] セクションのメニューからオプションを 1 つ選択します。各オプションの詳細については下記をご覧ください。
  7. 共有相手を追加する場合は、[ユーザーを追加] をクリックします。
  8. [カレンダーを作成] をクリックします。

個人のメールアドレスを使って特定のユーザーとカレンダーを共有すると、共有相手の [他のカレンダー] リストに共有したカレンダーが表示されるようになります。メールグループとカレンダーを共有した場合、そのグループのメンバーが Google カレンダーからの招待メールに含まれているリンクをクリックしたら、共有したカレンダーがメンバー各自の [他のカレンダー] リストに表示されるようになります。

重要: 新しいカレンダーを Android 搭載スマートフォンまたはタブレットで表示するには、そのカレンダーの同期をオンにする必要があります。

グループと共有する

カレンダーをグループと共有しても、そのカレンダーがグループ メンバーのカレンダー リストに自動的に表示されるわけではありません。グループ メンバーはメールに記載されたリンクをクリックして、各自のカレンダー リストにカレンダーを追加する必要があります。

Google グループを使用する

多数の人とカレンダーを共有する必要がある場合は、Google グループを追加できます。グループのメンバーに変更が生じると、カレンダーの共有設定は自動的に調整されます。詳しくは、Google グループをご覧ください。

  1. 上記のいずれかのセクションの共有方法の手順を行います。
  2. ユーザー個人のメールアドレスを追加する代わりに、Google グループのメールアドレスを入力します。

個人を追加する

個人のメールアドレスを追加して、カレンダーを共有することもできます。

  1. 共有方法に関する上記のセクションのいずれかに従って操作します。
  2. 各ユーザーのメールアドレスを追加します。
Google カレンダーを使用していないユーザーと共有する

カレンダーを一般公開すると、Google カレンダーを使用していないユーザーもあなたのカレンダーを見られるようになります。詳しくは、カレンダーを一般公開するをご覧ください。

カレンダーを組織のすべてのユーザーと共有する

職場や学校などの組織のアカウントで Google カレンダーをご利用の場合、[このカレンダーを組織のすべてのユーザーと共有する] というオプションが表示されます。 

この設定をオンにした場合

  • 組織内のユーザーは、あなたのカレンダーを見つけることができます。
  • 組織外のユーザーは、あなたのカレンダーを表示できません。
  • 組織外のユーザーを会議に招待した場合、そのユーザーは会議に関する情報を表示できます。

オプション

  • 閲覧権限(すべての予定の詳細): 組織内のユーザーは、カレンダーの予定の詳細を表示できます(予定が非公開の場合を除く)。
  • 予定の時間枠のみを表示(詳細を非表示): 組織内のユーザーは、あなたの空き状況を確認できます。ただし、予定の名前や詳細は表示できません。
共有設定からユーザーを削除する、または一般公開を停止する
  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. ページの左側に [マイカレンダー] セクションが表示されます。必要であれば、クリックして展開します。 
  3. 共有を停止するカレンダーを見つけ、そのカレンダーの右側にある下向き矢印 下矢印 をクリックします。 
  4. [このカレンダーを共有] をクリックします。
  5. 一般公開を停止するには、[このカレンダーを一般公開する] の横のチェックボックスをオフにします。
  6. 特定のユーザーとの共有を停止するには、そのユーザーの名前の横にある削除アイコン 削除 をクリックします。 

複数のカレンダーを共有している場合は、共有を停止する各カレンダーについて同様の手順を繰り返します。

他のユーザーの閲覧権限を管理する

権限の設定

注: 職場や学校などの組織のアカウントで Google カレンダーをご利用で、管理者が下記の共有オプションをオフにしていると、これらのオプションは表示されません。 

カレンダーを他のユーザーと共有する場合、そのユーザーに許可する予定の表示範囲や予定の変更権限(追加や編集など)を指定できます。

それぞれの共有設定の権限は次のとおりです。

変更および共有管理権限

  • 共有設定を変更
  • 予定を追加、編集
  • 限定公開の予定を含むすべての予定の詳細を表示
  • カレンダーのタイムゾーン設定を表示
  • カレンダーを完全に削除
  • カレンダーの [ゴミ箱] から予定を復元または完全に削除

予定の変更権限

  • 予定を追加、編集
  • 限定公開の予定を含むすべての予定の詳細を表示
  • カレンダーのタイムゾーン設定を表示
  • カレンダーの [ゴミ箱] から予定を復元または完全に削除

閲覧権限(すべての予定の詳細)

  • 限定公開以外のすべての予定の詳細を表示することができます。
  • カレンダーのタイムゾーン設定を表示

予定の有無の閲覧権限(詳細は非表示)

カレンダーで予定が追加されている時間と空いている時間を表示することはできますが、予定の名前や詳細を表示することはできません。

: 公開設定が [自分のみ] になっている Gmail からの予定は、「予定の変更」権限が付与されているカレンダーの共有相手にも表示されません。ただし、その予定の共有設定または Gmail からの予定の既定設定を変更した場合を除きます。

予定ごとに公開設定を変更する

予定の共有設定は、自動的にカレンダーの設定と同じになります。公開設定は予定ごとに編集できますが、その設定の仕組みは、カレンダーの共有方法によって異なります。

詳しくは、予定のプライバシー設定の変更をご覧ください。

トラブルシューティング

共有相手がカレンダーを表示できない場合は、次の手順をお試しください。

  1. 追加したメールアドレスが正しいことを確認します。
  2. カレンダーの共有設定からそのユーザーを一旦削除し、追加し直します。上記の手順を参照してください。
  3. 招待メールの受信者が、メール内のリンクをクリックしたことを確認します。メールが見当たらない場合は、[迷惑メール] フォルダに配信されている場合があります。

関連記事

このページを執筆した Google カレンダーのエキスパートに転送いたしますので、フィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
カレンダーの新しい使い方

Transformation Gallery では、予定の整理、チームのスケジュールやプロジェクトの管理など、さまざまな活用法のアイデアをご覧いただけます。