G Suite でカスタムメールなどを入手する

G Suite はオンラインでビジネスを運営するための新たな手段としてご利用いただけます。

G Suite では、会社のドメイン名を使ってビジネス用のメールアドレス(例: susan@yourcompany)を取得できます。また、オンライン ストレージ、共有カレンダー、ビデオ会議などの Google のデジタルツールにアクセスして、透明性を保ちながらチーム間の共同作業を簡単に実現できます。

G Suite にご登録ください

G Suite でできること

  • ビジネス用カスタムメールを取得: 投稿やフォトなどの Google マイビジネスの機能を使ってブランドを構築するだけでなく、パーソナライズされたメールアドレスをチームの全員に設定できます。
  • ビジネス用メールやファイルを安全にバックアップ: チームのビジネス アカウントへのアクセスを簡単に保護でき、ビジネス用のメールやファイルを確実にバックアップします。
  • あらゆるデバイスからリアルタイムで共同作業: チームは任意のデバイスを使ってどこからでも簡単に、ドキュメントの共同編集、ビデオ会議の開催、社内のプロジェクト サイトの作成を行えます。
  • 1 つの場所からすべてのツールに簡単にアクセス: 作業用のすべてのツールが 1 つのパッケージにまとめられているため、チームで簡単に利用できます。
  • インターネットがなくても、あらゆるデバイスから作業可能: ノートパソコン、携帯電話、共有パソコンから、いつでもどこでもメールにアクセスできます。インターネット接続は必要ありません。オフラインでもメールの閲覧や下書きの作成ができ、作成したメールはオンラインに戻ったときに送信可能になります。
  • ビジネス用メールの稼働時間を 99.9% 保証: 業界屈指の迷惑メールフィルタにより、受信トレイから迷惑メールを排除します。

お支払いプランについては、G Suite の料金に関する記事をご覧ください。

G Suite でのドメインとメールの仕組み

G Suite アカウントを登録する際は、新しいドメインを購入するか、既存のドメインを使用できます。

ユーザーやチームは、ドメイン名を使用してさまざまな G Suite サービスを利用できます。以下はその例です。

  • Gmail
  • カレンダー
  • ドライブ ストレージ
  • Google ドキュメント エディタ(ドキュメント、スプレッドシート、スライドなど)
  • Hangouts Chat、Hangouts Meet
  • App Maker、Keep、Google サイト、Jamboard

ドメインの所有権確認

G Suite でドメインを使用するには、ドメインを所有していることを証明する必要があります。登録の際にその手順についてご案内いたします。詳しくは、ドメインの所有権を確認する方法に関する記事をご確認ください。

カスタムメールの設定

G Suite では、会社で使用するドメイン名を使ってカスタムメール(例: susan@yourcompany)を取得できます。ビジネス用メールアドレスは顧客の信頼を高めるのに役立ち、sales@yourcompany などのグループ メーリング リストを作成することもできます。

G Suite に登録してドメインの確認が終わったら、ガイドの手順に従ってカスタムメールを設定します。この作業を行う際に、ドメインの MX レコードを切り替える必要があります。ドメインホストの詳しい手順をご確認ください。

ご利用開始のヒント

G Suite を使用する際には、以下のチェックリストを意識するようにしてください。小規模ビジネスのクイック スタートガイドを使用して、以下の機能をフル活用しましょう。

すべて展開 すべて折りたたむ
チームを管理する
  • ユーザー名とパスワードを変更する
  • ユーザーや管理者を追加、削除する
  • 一部のチームでサービスを無効にする
  • ストレージをアップグレードする

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

会議やメールを管理する
  • 古いメールをインポートする
  • グループメールを作成する
  • 追加のメールアドレスをユーザーに付与する(追加料金なし)
  • ビデオ会議に Hangouts Meet を使用する
  • カレンダーへのアクセスを付与する
  • メールを保護する

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

ファイルやフォルダを共有する
  • サイズの大きなファイルを他のユーザーと共有し、編集権限を選択する
  • クラウド内にファイルをバックアップし、保存する
  • チームのプロジェクト ウェブサイトを作成する
  • ドキュメントを同時に共同編集する

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

ドキュメントで作業を行う
  • Microsoft ドキュメントで作業を行う
  • 会社のテンプレートを作成、共有する
  • モバイル デバイスでドキュメントを使用する
  • インターネット接続なしで作業を行う

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

モバイル管理
  • チーム用に基本的なモバイル管理や高度なモバイル管理を設定する
  • Android 搭載デバイスのビジネスデータと個人データを分離する
  • チーム用のアプリをホワイトリストに登録する
  • デバイスを管理、ワイプする

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

管理者のためのヒント
  • 使用しているアカウントを確認する
  • セキュリティに関するおすすめの方法に沿って作業する
  • レポートやアラートを作成する
  • 請求を管理する
  • ドメインを追加料金なしで追加する
  • Google を活用してビジネスを成長させる

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。