非店舗型ビジネスとハイブリッド型ビジネス

サービス提供地域を掲載すると、客先に出向く出張サービスや配達サービスの対象地域をユーザーに示すことができます。

重要: ビジネス拠点の住所で商品やサービスを提供していない場合は、Google マイビジネスの [情報] タブに住所を入力しないでください。この場合、[ビジネス拠点] は空欄にします。

サービス提供地域を登録できるのは、次のいずれかのタイプのビジネスのみです。

  • 非店舗型ビジネス: 客先に出向いてサービスや商品を提供し、ビジネス拠点の住所では接客しないビジネス。 
    • 清掃サービスや配管工事などのビジネスが該当します。
    • 都市圏をサービス提供地域とする非店舗型ビジネスの場合、プロフィールを 1 つだけ作成できます。
  • ハイブリッド型ビジネス: 登録した住所で顧客にサービスを提供しているが、商品配達や出張型サービスも行うビジネス。ビジネス拠点に看板が常設されていない場合は店舗とは認められないため、非店舗型ビジネスとして登録する必要があります。
    • イートインと宅配の両方を行っているレストランなどが該当します。
    • ハイブリッド型ビジネスでは、実店舗の住所を表示し、従業員がその住所に常駐している時間を設定したうえで、サービス提供地域を指定することができます。

より多くのユーザーに非店舗型ビジネスの存在をアピールする

デジタル プレゼンスの拡大にはローカル サービス広告がおすすめです。ローカル サービス広告を導入すると、Google に広告が掲載され、関心を持ったユーザーが広告内から電話やメッセージで直接お客様に連絡することができます。ローカル サービス広告の詳細

ローカル サービス広告ご利用のお申し込み

仕組み

サービス提供地域を、ビジネス拠点からの距離で指定することはできません。以前この方法で設定したサービス提供地域は編集できないため、市区町村や郵便番号など、別の方法で指定する必要があります。

留意点:

  • サービス提供地域は最大 20 か所まで指定できます。
  • サービス提供地域は、ビジネス拠点から車で 2 時間程度の範囲に収めるようにします。

ビジネス情報を実店舗から非店舗型ビジネスやハイブリッド型ビジネスに切り替える場合は、次の点にご注意ください。

  • ビジネス拠点の住所で接客し、サービス提供地域もある場合: 住所とサービス提供地域の両方を入力します。
  • ビジネス拠点の住所で接客しない場合: 住所フィールドの内容を消去し、サービス提供地域のみを入力します。
非店舗型ビジネスの作成とオーナー確認
  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google マイビジネス アプリを開きます。
    • Google マイビジネスの登録に使用したアカウントでログインします。
  2. オーナー確認を行うビジネス拠点を選択するか、リストの末尾にある [新しいビジネス情報を追加] をタップします。
    1. 目的のビジネス拠点がすでにアカウント内に存在する場合は、ページ上部に表示されている [オーナー確認が必要] カードの [今すぐ確認] をタップします。
    2. 住所を入力し、[次へ] をタップします。
    3. オーナー確認の方法をタップして、オーナー確認の手続きを完了します。
  3. 新しいビジネス拠点を追加する場合は、リストの末尾にある [新しいビジネス情報を追加] をタップします。
    1. お店やサービスの名前を入力します。
    2. 既存の情報との一致がない場合は、ビジネス情報を入力します。
    3. 店舗で接客を行っているかどうかを指定します。
      • 非店舗型ビジネスの場合: [いいえ] を選択します。
      • ハイブリッド型ビジネスの場合: [はい] を選択します。
    4. サービス提供地域を選択するか、手動で入力します。
  4. 電話番号とウェブサイトを入力します。
  5. [終了] を選択します。
  6. そのままオーナー確認へ進むか、後にするかを選択します。
    • そのままオーナー確認を行う場合: 自社の郵送先住所を入力します。この住所はオーナー確認手続き専用で、ユーザーに表示されることはありません。
    • オーナー確認を後にする場合: [後で確認する] を選択します。
  7. [後で確認する] を選択した場合、後日アカウントでオーナー確認手続きを続行する必要があります。

サービス提供地域の追加

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google マイビジネス アプリを開きます。
    • Google マイビジネスの登録に使用したアカウントでログインします。
  2. ビジネス拠点が複数ある場合は、目的の拠点を開きます。
  3. ページ上部で、[情報] 次に [サービス提供地域の追加] をタップします。
  4. サービス提供地域の情報を入力します。サービス提供地域は、市区町村や郵便番号などで指定できます(最大 20 か所)。
  5. [適用] をタップします。

サービス提供地域の編集

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google マイビジネス アプリを開きます。
    • Google マイビジネスの登録に使用したアカウントでログインします。
  2. 管理するビジネス情報を選択します。
  3. 既存のサービス提供地域をタップします。サービス提供地域の情報を入力します。サービス提供地域は、サービスを提供する市区町村や郵便番号などで指定できます(最大 20 か所)。
    • サービス提供地域は、ビジネス拠点から車で 2 時間以内の地域にすることをおすすめします。
  4. [適用] をタップします。

サービス提供地域の削除

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google マイビジネス アプリを開きます。
    • Google マイビジネスの登録に使用したアカウントでログインします。
  2. 目的のビジネス拠点を選択します。
  3. 画面の上部にある [情報] をタップします。
  4. 現在のサービス提供地域をタップします。
  5. 削除する各サービス提供地域の横にある削除アイコン 削除 をタップします。すべてのサービス提供地域を一度に削除するには、[サービス提供地域をクリア] をタップします。
  6. [適用] をタップします。

ヒント: サービス提供地域をすべて削除できるのは、実店舗型のビジネスで、ビジネス拠点の住所を追加済みの場合のみです。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
99729
false