ビジネス情報一括処理時の写真についてのガイドライン

スプレッドシートでビジネス情報に写真を追加する場合は、次のガイドラインを遵守してください。

  • 写真は JPG、GIF、PNG、TIFF、BMP のいずれかの形式にしてください。
  • 各写真のサイズは 5 MB 未満としてください。
  • 追加する写真は 720×720 ピクセル以上、3,000×3,000 ピクセル以下にすることをおすすめします。
  • 写真の長い方の長さが、短い方の長さの 2 倍を超えないようにする必要があります。Google のサービスでは縦長の写真よりも横長の写真の使用をおすすめします。
  • 1 つのビジネス情報に登録できる追加の写真は 25 枚までです。
  • ピントの合った十分に明るい写真を使用します。Photoshop などの画像編集ソフトによる加工や、過度のフィルタ使用は避けてください。画像は現実に則している必要があります。

これらの基準に合っていない写真は、Google のサービスで表示できない場合があります。

優先する写真

優先する写真とは、Google マップや検索結果で最初にユーザーに表示させたい写真のことです。優先する写真を指定するには、スプレッドシートの [優先する写真] 列に [ロゴ] または [カバー] と入力します。[優先する写真] を空欄にしたビジネス情報では、ロゴが使用されます。

ロゴ

ビジネス情報に関連付けられている他の写真とともに表示されるため、ビジネスの雰囲気やイメージを印象付けることができます。

写真のランク付け

Google では、写真のサイズ、品質、コンテンツといったさまざまな要素から写真のランク付けを行って、お店やサービスの役立つ写真を表示しています。Google ではお店やサービスの最適な写真が表示されるよう取り組んでいます。ランク付けアルゴリズムでは、次のような要素が考慮されています:

  • 解像度: 画像が十分な大きさであるか。
  • アスペクト比: 横に長すぎないか縦に長すぎないか。
  • フォーカス: 画像がぼやけていないか。
  • コントラスト: 画像がくすんでいないか。色が鮮やかか。
  • 提供元: 画像はビジネス オーナーから提供されているか。サードパーティから提供されているか。

確認手続きを済ませたビジネス オーナーが追加した写真は、例外もあるものの、第三者の写真よりも高くランク付けされることが一般的です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。