Google ユーザーにクチコミを投稿してもらう

クチコミを管理

Google ユーザーのクチコミを使って、有益な情報を提供したり、ビジネスをアピールしたりしましょう。クチコミは、Google マップと Google 検索のビジネス プロフィールの横に表示されます。

重要: クチコミは、一部の国や地域、または一部の業種でのみご利用いただけます。クチコミを利用できるかどうかは、ユーザーがお店やサービスを検索する方法を反映して、今後変更される可能性があります。

ベスト プラクティスを活用してクチコミを増やす

ビジネス独自の URL を共有して、顧客にクチコミを投稿してもらうことができます。

Google ユーザーのクチコミを通して、顧客にお店やサービスの情報を拡散してもらいましょう。以下は、クチコミを活用するためのベスト プラクティスです。

ヒント: Google アカウントにログインしている顧客は、クチコミの投稿時に Gmail アドレスを使用する必要がありません。
  • ビジネス プロフィールのオーナー確認を行う: この手順を踏むと、マップや検索などの Google サービスにビジネス情報が表示されます。クチコミに返信するには、オーナー確認済みのビジネスが必要です。
  • クチコミに投稿するよう顧客を促す: 簡単にクチコミを投稿できることをお客様に伝えます。ただし、ビジネス オーナーはクチコミの見返りに特典を提供するなどの行為をしてはいけません。顧客にクチコミを投稿してもらうために、リンクを作成して共有することもできます。
  • クチコミに返信して、顧客との信頼関係を構築する: クチコミを読んで返信することで、クチコミを投稿した顧客に、提供された情報が役に立ったことを伝えます。
  • すべてのクチコミを大切にする: クチコミは正直で客観的である場合に、見込み顧客にとって有益な情報となります。肯定的なクチコミと否定的なクチコミの両方が投稿されている場合に、顧客はそれらのクチコミが信用できると感じます。すべてのクチコミに返信することで、クチコミに感謝していることと詳しい背景情報を顧客に知らせることができます。クチコミが Google の投稿ガイドラインに準拠していない場合は、削除をリクエストできます。

クチコミ投稿用のリンクを共有する

顧客にクチコミを投稿してもらうために、リンクを作成して共有できます。顧客にリンクを使用してもらうには、次のことをお試しください。

  • 感謝メールに含める。
  • チャットでのやりとりの最後に追加する。
  • 領収書に含める。
  1. ビジネス プロフィールに移動します。詳しくは、Google でビジネス情報を見つける方法をご覧ください。
  2. クチコミのリンクを見つけるには:
    • Google 検索で [レビューを依頼] を選択します。
    • Google マップで、[顧客] 次に [クチコミ] 次に [クチコミを増やす] を選択します。
  3. リンクを顧客と直接共有するか、提示された共有オプションを使用します。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
11080335752064937806
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
99729