Google アカウントの作成

Google アカウントは、多くの Google サービスへのアクセスに使用できます。Google アカウントを使用すると、次のようなことができます。

  • Gmail でメールを送受信する
  • YouTube でお気に入りの新しい動画を見つける
  • Google Play からアプリをダウンロードする

ステップ 1: Google アカウントの種類を選択する

重要: ビジネス用の Google アカウントを作成すると、[ビジネス用にカスタマイズ] をオンにできます。また、ビジネス アカウントを利用することで、Google マイビジネスの設定が簡単に行えます。これにより、ビジネスに関する情報をオンラインで管理して認知度を高めることができます。

Google アカウントを作成する際に、個人情報の入力が必要になります。正確な情報を提供することで、アカウントを安全に保ち、Google サービスの利便性を向上させることができます。

ヒント: Google アカウントの作成に Gmail アカウントは必要ありません。Gmail 以外のメールアドレスを使用して作成することもできます

  1. Google アカウントのログインページに移動します。
  2. [アカウントを作成] をクリックします。
  3. 名前を入力します。
  4. [ユーザー名] にユーザー名を入力します。
  5. パスワードを入力して確認します。
  6. [次へ] をクリックします。
    • (省略可)アカウントの電話番号を追加して確認します。
  7. [次へ] をクリックします。

既存のメールアドレスを使用する

  1. Google アカウントのログインページに移動します。
  2. [アカウントを作成] をクリックします。
  3. 名前を入力します。
  4. [代わりに現在のメールアドレスを使用] をクリックします。
  5. 現在のメールアドレスを入力します。
  6. [次へ] をクリックします。
  7. 既存のメールに送信されたコードを使用してメールアドレスを確認します。
  8. [確認] をクリックします。

ステップ 2: 再設定用情報を使用してアカウントを保護する

再設定用情報を更新しておくと、パスワードを忘れた場合や、アカウントが第三者に不正に使用されている場合にアカウントを復元できる可能性がはるかに高くなります。

アカウントをロックされないようにする方法を確認してください

問題を修正する

すでに Google アカウントを持っているかどうか確認する

これまでに Gmail、マップ、YouTube などの Google サービスにログインしたことがある場合は、すでに Google アカウントをお持ちです。その際に作成したユーザー名とパスワードで、他の Google サービスにもログインできます。

これまでにログインしたことがあるかどうか覚えておらず、アカウントを持っているかどうかを確認したい場合は、こちらでメールアドレスを入力します。入力したメールアドレスに関連付けられた Google アカウントが存在しない場合は、メッセージが表示されます。

すでにお持ちの Google アカウントにログインできます

メール通知の送信先を確認する

既定では、アカウント関連の通知は、新しい Gmail アドレス、または別のメールアドレスで登録した場合は Google 以外のメールに送信されます。

通知を受け取るメールアドレスを変更するには、連絡先メールアドレスを編集します。

ヒント: すでに所有している Google 以外のメールアドレスで Google アカウントを作成することもできます。

メールアドレスがすでに使用されている場合

新しいアカウントでこのメールアドレスを選択することはできません。このメールアドレスが自分のものである場合は、次のことが考えられます。

  • Google アカウントの登録がすでに完了しています。詳しくは、Google アカウントを復元する方法についての記事をご参照ください。
  • このメールアドレスにリンクされたユーザーのセッションで、G Suite ユーザーと共同作業を行いました。詳しくは、ユーザーのセッションを削除する方法についての記事をご参照ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。