Voice Match でデバイスにユーザーの声をリンクする

Voice Match を使用して、Google アシスタントにユーザーの声が認識されるように設定することができます。さらに、認識されて登録された声をスピーカーやスマートディスプレイ、スマート時計にリンクすれば、音声コマンドを使ってアカウントに基づく情報を入手できるようになります。Voice Match では、1 台のスピーカー、スマートディスプレイ、スマート時計に最大 6 人のユーザーの声をリンクできます。

詳しくは、Voice Match とアカウントに基づく情報をご覧ください。

Voice Match を新しいバージョンにアップグレードするには、デバイスに声をリンクしているユーザー全員にアップグレードを完了してもらう必要があります。

重要: 使用できる言語はデバイスによって異なります。お持ちのデバイスで対応している言語をご確認ください

声をリンクする

重要: こちらの手順は Google Workspace アカウントではご利用になれません。詳しくは、Google Workspace アカウントをデバイスで使用する方法についての説明をご覧ください。
Voice Match を使用するには、Google アカウントを Google アシスタント搭載デバイスにリンクする必要があります。Google アカウントが複数ある場合は、使用するアカウントを選択できます。
  1. Android スマートフォンやタブレットで Google Home アプリ Google Home を開きます。
  2. 右上のプロフィール写真またはイニシャル 次に [アシスタントの設定] をタップします。
  3. [Voice Match] 次に [デバイスを追加] をタップします。
  4. 次の手順を行います。

ヒント: デバイスを追加する際にエラーが発生した場合は、デバイスにリンクされている家のメンバーになることをお試しください。

声を管理する

自分の声がリンクされている共有デバイスを確認する

共有デバイス(スピーカー、スマートディスプレイ、スマート時計など)のリストを表示する方法は、次のとおりです。

  1. Android スマートフォンやタブレットで Google Home アプリ Google Home を開きます。
  2. 右上にあるプロフィール写真またはイニシャル 次に [アシスタントの設定] 次に [Voice Match] をタップします。
  3. 下にスクロールして、自分の声がリンクされている共有デバイスのリストを確認します。
Google アシスタントに声を再認識させる
  1. Android スマートフォンやタブレットで Google Home アプリ Google Home を開きます。
  2. 右上にあるプロフィール写真またはイニシャル 次に [アシスタントの設定] 次に [Voice Match] をタップします。
  3. [アシスタントに声を再認識させる] 次に [再認識] をタップします。
声とデバイスのリンクを解除する

重要: デバイスに搭載されている Cast のバージョンが 1.36 以下の場合や、下記の手順を試してもデバイスのリンクが解除されない場合、声とのリンクを解除するにはデバイスを初期状態にリセットする必要があります。

  1. Android スマートフォンやタブレットで Google Home アプリ Google Home を開きます。
  2. 右上にあるプロフィール写真またはイニシャル 次に [アシスタントの設定] 次に [Voice Match] をタップします。
  3. リンクを解除するデバイスを選択します。
    • 声と特定のデバイスのリンクを解除する場合: リンクを解除するデバイスの横で、削除アイコン Remove 次に [削除] をタップします。
    • 声とすべての対象デバイスのリンクを解除する場合: [対象デバイスから削除] 次に [削除] をタップします。
Voice Match を使用して支払う

重要: この機能は英語のみに対応しており、米国内に限りご利用になれます。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、「OK Google, アシスタントの設定を開いて」と話しかけます。
  2. [人気の設定] で、[マイインフォ] 次に [お支払い] をタップします。
  3. [アシスタントでのお支払い] をオンにします。
  4. [Voice Match でお支払い] をオンにします。

声と他の設定の連携について

Voice Match をアップグレードした場合
  • Google アシスタントで自分の声が認識されるように設定すると、一意の音声モデルが作成されます。この音声モデルは Google のサーバーで作成され、Voice Match を有効にしているデバイスにのみ保存されます。
  • デバイスに話しかけると、そのデバイスから Google に音声モデルが送信され、音声と音声モデルの比較によって本人確認が行われてクエリが処理されます。音声モデルと比較データはクエリの処理後すぐに Google から削除されます。
  • 本人であることが確認されると、アカウントに基づく情報が提供されます。
  • 音声が一致しない場合、クエリはゲストクエリとして処理され、アカウントに基づく情報は提供されません。
Voice Match とアカウントに基づく情報
  • Voice Match で誰の声もリンクされていない Google アシスタント デバイスで、そのデバイスをセットアップしたユーザーがアカウントに基づく情報を許可すると、このユーザーのアカウントに基づく情報に誰でもアクセスが可能となります。
  • Voice Match を使って自分の声をリンクした場合、Google アシスタントに話しかけた声が自分の声として認識されない限り、自分のアカウントに基づく情報は提供されません。
  • あなたとよく似た声の持ち主がいる場合、そのユーザーにあなたのアカウントに基づく情報が提供されて、メールの送信、お支払い([Voice Match で確認] を有効にしている場合)、カレンダーの確認などの操作を許してしまう可能性があります。このことに不安を感じる場合は、アカウントに基づく情報をオフにすることができます。
Voice Match とメディア サービス
  • Voice Match で自分の声をリンクして、特定の音楽サービス動画サービスを選択すると、Google アシスタントで自分の好みに合った音楽や動画がおすすめとして提示されるようになります。
  • 自分の声がリンクされている Google アシスタント デバイスを他のユーザーが使用した場合、お使いのサービスのメディア履歴やおすすめが変更される可能性があります。
  • 自分のメディア サービスを他のユーザーに使用されたくない場合は、他のユーザーにも共有デバイスに声をリンクするよう求めて、音楽サービス動画サービスをリンクしてもらいます。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1633398
false