この記事では、Google アナリティクス 4 プロパティについて説明します。ユニバーサル アナリティクス プロパティを使用している場合は、ヘルプセンターのユニバーサル アナリティクスのセクションをご覧ください。

[GA4] Firebase との連携

Google アナリティクス 4 プロパティを Firebase にリンクします。

既存の Firebase プロジェクトから過去の Firebase 向け Google アナリティクス アプリデータを保持するには、新しいプロパティを作成するのではなく、すでに Firebase プロジェクトにリンクされている Google アナリティクス 4 プロパティを使用してください。

Google アナリティクス 4 プロパティを現在ご利用でない場合:

  1. 新しい Google アナリティクス 4 プロパティを作成します
  2. プロパティの作成中に、アプリ データ ストリームを追加する手順を省略します
  3. 既存の Firebase プロジェクトを新しい Google アナリティクス 4 プロパティにリンクします

Google アナリティクスでの設定

Google アナリティクス 4 プロパティを作成する

アナリティクスのプロパティでアプリデータを測定するには、対応するプロジェクトを Firebase で作成し、そのプロジェクトとプロパティの間をリンクする必要があります。

Google アナリティクス 4 プロパティの作成に関する詳細

該当のプロジェクトへのアクセス権を持ち、Firebase の firebaseanalytics.resources.googleAnalyticsEdit 権限を有する Firebase ユーザー(プロジェクト オーナーなど)は、リンクされた Google アナリティクス 4 プロパティに対する編集権限もデフォルトで持つことになります。

リンクの作成後に設定を更新する

Google アナリティクス 4 プロパティを作成し、Firebase プロジェクトへのリンクを設定すると、次のいずれかを設定するオプションが表示されます。

  • すべての Firebase ユーザーに対するアナリティクスの権限の上限を設定
  • 拡張オーディエンスの統合の無効化(この機能はデフォルトで有効になっています)

これらの設定を開くには次の手順を行ってください。

  1. [管理] をクリックします。
  2. [プロパティ] 列上部のプルダウンで、編集するプロパティを選択します。
  3. [サービス間のリンク設定] で、[Firebase のリンク設定] をクリックします。
  4. 関連する Firebase プロジェクト ID の行を見つけます。

ユーザー アクセス(アナリティクスの権限)

すべての Firebase ユーザーに対するアナリティクスの権限の上限を、次のいずれかから選択します。

  • 編集(リンク管理を含む)(デフォルト)
  • 編集(リンク管理を除く)
  • 表示と分析
  • 権限なし

いずれかの編集権限を付与された Firebase ユーザーは、Firebase 向けアナリティクスでオーディエンスの作成、コンバージョン イベントの設定、Google アナリティクス 4 プロパティと Google 広告とのリンクなどの編集操作を行えます。

拡張オーディエンスの統合

拡張オーディエンスの統合には、次の利点があります。

  • Firebase にエクスポートされるオーディエンスには、最長 30 日分のデータが自動で入力されます(データが利用可能な場合)。
  • アナリティクスから Firebase への動的な評価と期間付きの指標に基づいて、予測オーディエンスとオーディエンスをエクスポートします。

リンクを作成すると、この機能はデフォルトで有効になっています。必要に応じてこの機能を無効にしてください。

Firebase での設定

過去に Firebase プロジェクト向けにアナリティクスを有効にしていた場合、プロジェクトをアップグレードすると、Google アナリティクス 4 プロパティに自動的にリンクされます。

当初、プロジェクトでアナリティクスを有効にしていなかったものの、後から有効にすることを選択する場合は、新しい Google アナリティクス 4 プロパティを自動的に作成するか、既存の Google アナリティクス 4 プロパティにリンクすることを選択できます。

プロジェクトを作成する

Firebase でプロジェクトを作成する場合、アナリティクスと統合することができます。すでに Google アナリティクス アカウントを 1 つ以上お持ちの場合は、そのうちの 1 つにプロジェクトを関連付けることができます。Google アナリティクス アカウントをまだお持ちでない場合は、「Firebase のデフォルト アカウント」という名前で新しいアカウントが作成されます。

該当のプロジェクトへのアクセス権を持ち、Firebase の firebaseanalytics.resources.googleAnalyticsEdit 権限を有する Firebase ユーザー(プロジェクト オーナーなど)は、リンクされた Google アナリティクス 4 プロパティに対する編集権限もデフォルトで持つことになります。

その後、Google アナリティクス 4 プロパティの設定を編集したアナリティクス ユーザーには、すべての Firebase ユーザーに対するアナリティクスの権限の上限を、次のいずれかに設定するオプションが表示されます。

  • 編集(リンク管理を含む)(デフォルト)
  • 編集(リンク管理を除く)
  • 表示と分析
  • 権限なし

いずれかの編集権限を持つ Firebase ユーザーが、オーディエンスの作成、コンバージョンとしてのイベントの設定、Firebase 向けアナリティクスと Google 広告のリンクなど、Firebase 向けアナリティクスでの操作を実行できることに変わりはありません。プロパティの管理は、Firebase コンソールではなく Google アナリティクス設定で行います。

Firebase プロジェクトをアナリティクスにリンクする

Firebase のオーナーがアナリティクスとのリンクの設定および管理を行うには、[プロジェクト設定] > [統合] の順に選択します。

アナリティクスとの新しいリンクを設定する

  1. Firebase プロジェクトを開きます
  2. [プロジェクト設定] > [統合] の順に開きます。
  3. Google アナリティクスのカードで、[リンク] をクリックします。
  4. 既存のアナリティクス アカウントを選択するか、新しいアカウントを作成します。
    • 既存のアカウントを選択した場合、そのアカウントの既存の Google アナリティクス 4 プロパティを選択するか、新しいプロパティを作成できます。
    • 新しいアカウントを作成すると、新しい Google アナリティクス 4 プロパティが作成され、プロジェクトがそのプロパティにリンクされます。
    • 設定と制限の詳細
  5. アナリティクスの設定を行います。

アナリティクスのリンクを編集する

  1. Firebase プロジェクトを開きます
  2. [プロジェクト設定] > [統合] の順に開きます。
  3. Google アナリティクスのカードで、[リンクを表示] をクリックします。
  4. アナリティクスとの既存のリンクを削除します。
  5. 手順に沿って、アナリティクスとの新しいリンクを設定します。

Firebase プロジェクトとのリンクを再設定する

過去に Firebase プロジェクトをアナリティクス アカウントにリンクしていたものの、現在 Firebase プロジェクトがアナリティクスで見つからない場合は、以下の手順に沿って再リンクします。

  1. Firebase プロジェクトを開きます
  2. [プロジェクト設定] > [統合] の順に開きます。
  3. アナリティクス カードをクリックして、アナリティクスをプロジェクトにリンクします。

アナリティクスと Firebase プロジェクトのリンクを解除する

Firebase のオーナーは、[プロジェクト設定] > [統合] の順に選択して、アナリティクスとのリンクを解除できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false