プロパティを編集する

プロパティ名、業種、広告向けの機能などの設定を更新します。

プロパティ設定を編集するには編集権限が必要です。プロパティを編集する方法は次のとおりです。

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] をクリックして、編集するプロパティに移動します。
  3. [プロパティ] 列の [プロパティ設定] をクリックして、以下のいずれかを編集します。
    • プロパティ名: アナリティクスに表示されるプロパティの名前です。
    • デフォルト URL: プロパティのデフォルトの URL です。
    • デフォルトのビュー: 統合されているサービス(AdWords Express、Google Play など)用のデフォルトのビューで、アナリティクスからデータを取得するときに使用します。
    • 業種: プロパティに最もよく当てはまる業種です。
    • 詳細設定: GCLID(Google 広告と検索広告 360 の統合)および DCLID(キャンペーン マネージャーとディスプレイ&ビデオ 360 のレポート統合)の値に対して、手動タグ設定による自動タグ設定のオーバーライドを許可するかどうか選択します。
    • 広告向けの機能: 広告向けの機能のサポートをオンまたはオフにします。
    • Google Play デベロッパー コンソールのデータを取得: アプリの Google Play データをアナリティクスに表示するかどうかを指定します(アプリ プロパティのみ)。
    • iOS キャンペーン トラッキング: キャンペーン トラッキング機能をオンまたはオフにします。アプリ内キャンペーンの掲載結果をトラッキングするには、カスタム URL を使用します。
    • ページ解析: 拡張リンクのアトリビューションをオンまたはオフにします。また、[ページ解析] レポートを埋め込みモード(アナリティクス内)とフルモード(個別のブラウザ ウィンドウ)のどちらで開くかを指定します。
    • Search Console の設定: Search Console のデータをアナリティクスに関連付けます。
    • ユーザー分析: 標準レポートにユーザー指標を追加する場合は、オンにします。詳しくは、ユーザー指標の計算方法をご覧ください。
  4. [保存] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。