[GA4] Google AdSense の連携

AdSense アカウントを Google アナリティクス 4 プロパティにリンクすると、そのアカウントの AdSense データを GA4 のレポートとデータ探索で利用できるようになります。AdSense のデータをトラフィックやユーザー行動などのウェブサイトのその他の指標と組み合わせることで、より詳細な分析情報を取得し、広告収益の最適化に役立つパターンを特定できます。

AdSense と Google アナリティクス 4 をリンクすると、アナリティクスで次のイベントが自動的に収集されます。

  • ad_click
  • ad_impression
  • ad_query

AdSense との連携により、アナリティクスではページ上の広告ごとに上記の各イベントが収集されるため、360 プロパティの請求対象イベント数が増える可能性があります。

一方 Google アナリティクス 4 では、広告ごとにこのようなイベントが収集されることで、ユニバーサル アナリティクスと AdSense との連携で以前見られたような、レポートにおける差異がなくなります。

この記事の内容:

前提条件

GA4 と Google AdSense の連携を設定する前に、次の前提条件を満たしていることを確認してください。

権限

GA4 で AdSense リンクを作成または削除するには、AdSense の管理者であり、アナリティクスの編集者ロールを持っている必要があります。

タグ

GA4 ウェブ プロパティは、Google タグを使用してデータを収集するように設定する必要があります。

GA4 と AdSense の連携を設定する

Google アナリティクス 4 プロパティを AdSense にリンクする方法については、AdSense ヘルプセンターをご覧ください。

リンクが設定されると、アナリティクスの [管理] > [プロパティのリンク] > [Google AdSense のリンク] に表示されます。

Google AdSense と GA4 のレポート連携の仕組み

GA4 と Google AdSense の連携は、共有 ID、自動収集イベント、データ結合など、いくつかの重要なプロセスによって実現されます。

共有 ID

AdSense の連携が適切に機能するように、GA4 と AdSense のタグが共有 ID を介して相互に情報を交換し、各広告のインプレッションと、対応する GA4 のイベントを関連付けます。GA4 と AdSense では、各ウェブページ内のタグを使用して、イベントまたは広告のインプレッションごとに一意の ID を生成します。この ID は、ウェブ プロパティでは query_id という名称になっています。

タグ間の情報交換によって、1 つのイベントとそれに対応する広告のインプレッションについて、GA4 と AdSense の間で同一の ID が記録されます。この情報交換は、イベントが送信されて広告が配信される間に同期的に行われます。AdSense と GA4 がリンクされていないとき、またはいずれかのシステムが利用できないときに記録される ID は、この連携では共有されません。

自動収集イベント

GA4 では、Google タグを通じて特定のイベントセットを自動的に収集します。AdSense との連携では、ad_impression イベントと ad_click イベントを使用して GA4 にデータが取り込まれます。ad_query イベントは、データの結合に使用されます。詳しくは、GA4 の自動収集イベントについての記事をご確認ください。

データ結合

GA4 は、共有 ID を使用して GA4 のデータを AdSense のログファイルと結合し、AdSense のデータとアナリティクスのデータを関連付けます。この連携では、個々のイベントが発生した時点の情報と設定が使用されます。GA4 でタグ設定やページ ディメンションを変更しても、GA4 のレポートに表示される過去のデータには影響しません。

Google AdSense のデータを GA4 で確認する

AdSense レポートの連携を設定すると、AdSense のデータを GA4 で確認できるようになります。AdSense の収益データは、Google アナリティクス 4 プロパティの [収益化] > [パブリッシャー広告] レポートと [データ探索] メインメニューで確認できます。

AdSense のディメンションと指標

AdSense アカウントを Google アナリティクス 4 プロパティにリンクすると、Google AdSense のトラフィックは、アナリティクスのレポートでは、次のディメンションと指標で表されます。

ディメンション

  • 広告フォーマット(AdSense の広告フォーマット ディメンションの値を使用)
  • 広告ソース(AdSense パブリッシャー ID を使用)
  • 広告ユニット(AdSense 広告ユニット ディメンションの値を使用)
  • ページパス + クエリ文字列とスクリーン クラス(AdSense 広告ユニットのプレースメントを使用)

指標

  • 広告ユニット表示時間(広告がユーザーに表示された時間)
  • パブリッシャー広告クリック数(AdSense クリック数)
  • パブリッシャー広告インプレッション数(AdSense インプレッション数)
  • 広告収益合計(広告収益の合計。AdSense 収益 + その他の広告収益)

データの品質と差異

AdSense アカウントのレポートとアナリティクスの AdSense セクションのレポートでデータに大きな違いがある場合は、ウェブサイトで Google タグが正しく設定されているか確認してください。

Google タグが正しく設定されているにもかかわらず、AdSense とアナリティクスのレポートでデータに違いがある場合は、次の理由が考えられます。

  • iframe: AdSense では、iframe を使用して広告を配信しています。<iframe> タグに対応していないブラウザでは、アナリティクスのインプレッション数はレポートされません。この場合は、アナリティクスのページビュー数が AdSense の表示回数よりも多くなります。
  • セキュリティ ソフトウェアなどのブロック ソフトウェア: コンテンツをブロックする可能性のあるファイアウォールや広告ブロッカーなどのソフトウェアによって、AdSense のインプレッションがブロックされることもあります。この種のブロック ソフトウェアを使用しているユーザーは、アナリティクスではカウントされますが、AdSense のインプレッション数とデータはアナリティクス レポートではカウントされません。
  • AdSense とアナリティクスを連携したばかりの場合: AdSense とアナリティクスのアカウントをリンクしてからデータが収集されるまでには、24 時間程度かかる場合があります。AdSense またはアナリティクスのコードを設定したばかりの場合や、アカウントをリンクしたばかりの場合は、レポートにデータが表示されるまで、24 時間お待ちください。アカウントをリンクする前に収集された AdSense データは、アナリティクスには表示されません。
  • タイムゾーンの設定: アナリティクスと AdSense のアカウントでタイムゾーンが異なる場合、レポートは同じ表示日について異なる時間帯に集計されます。その場合は、アナリティクスでプロパティを編集し、タイムゾーンを変更してください。
  • アナリティクス データが収集されなかった場合: トラッキング コードが実行されなかった場合など、収集されなかったアナリティクスのデータがある場合は、そのデータと関連付けられている AdSense データも、アナリティクスのレポートには表示されません。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー