[GA4] サマリー レポートと「レポートのスナップショット」をカスタマイズする

サマリー レポートを作成および編集し、「レポート」に移動すると表示されるレポートをカスタマイズします。
この記事は、サマリー レポートと「レポートのスナップショット」のコンテンツをカスタマイズするプロパティ管理者を対象としています。

サマリー レポートを作成するには、詳細レポートで定義されている概要カードを使用します。新しい概要カードを作成する方法をご覧ください。

サマリー レポートは「レポートのスナップショット」として設定できます。

サマリー レポートと「レポートのスナップショット」をカスタマイズするには、プロパティの編集者の役割が必要です。各プロパティにはカスタム レポートを 150 個まで設定できます。

レポート ビルダーにアクセスする

レポートの右上にある [レポートをカスタマイズ] アイコン レポートをカスタマイズ をクリックします。または、以下の手順でもアクセス可能です。

  1. 左側のナビゲーションで、[ライブラリ](左側のナビゲーションの下部)をクリックします。
  2. 下にスクロールして [レポート] の表を表示します。
  3. [+ 新しいレポートを作成] をクリックして [サマリー レポートを作成] を選択します。
    または
    表内のサマリー レポートにカーソルを合わせて、その他アイコン をクリックします。
    サマリー レポートの種類として [サマリー レポート] が含まれます(表の 2 列目)。
  4. プルダウン メニューのいずれかのオプションをクリックします。
    • [編集] をクリックすると、元のレポートを編集できます。
    • [コピーを作成] をクリックすると、元のレポートが保持され、編集用のコピーが開きます。
    • [名前を変更] をクリックすると、レポートの名前を変更し、レポートの説明を記入できます。
    • [現在のレポート スナップショットに設定] をクリックすると、レポートが「レポートのスナップショット」として設定されます。
    • [削除] をクリックすると、レポートがライブラリから削除されます。

[編集] または [コピーを作成] をクリックすると、レポート ビルダーが表示されます。

レポートをカスタマイズする

サマリー レポートのレポート ビルダーには、[カード] と [レポート テンプレート] の 2 つのセクションがあります。

変更が完了したら、[保存] をクリックします。変更対象のレポートがコレクションに含まれている場合は、該当コレクションを通知するアラートが表示されます。

カード

カードを使用するには、カードが詳細レポートで定義されている必要があります。

  • レポートでのカードの表示順序を変更するには、カードの ドラッグ インジケーター をドラッグします。
  • レポートからカードを削除するには、削除 をクリックします。
  • レポートにカードを追加するには、[+ カードを追加] をクリックします。
    詳細レポートがコレクションに含まれている場合は、[概要カード] タブにカードが表示されます。
    詳細レポートがコレクションに含まれていない場合は、[その他のカード] タブにカードが表示されます。

レポート テンプレート

レポートをリンクまたはリンク解除するには(以下のリンクされたレポートを参照)、リンク解除 / リンクアイコン リンクを解除 をクリックします。レポートに加えた変更を保存すると、リンクを解除したオブジェクトは今後リンクできなくなります。

「レポートのスナップショット」をカスタマイズまたは設定する

上記のとおり、サマリー レポートは「レポートのスナップショット」に設定できます。また、[レポートのスナップショット] に移動し、レポート ビルダーを使用してレポートのスナップショットをカスタマイズすることもできます。

  1. 左側のナビゲーションで [レポート] をクリックします。
  2. [レポートのスナップショット] で、右上にある [レポートをカスタマイズ] アイコン レポートをカスタマイズ をクリックします。

リンクされたレポート

リンクされたオブジェクト(リンクされたコレクションなど)は、Google による自動更新の対象となります。たとえば、Google が「集客サマリー」レポートにカードを追加した場合、リンクされているすべての「集客サマリー」レポートにそのカードが自動的に追加されます。

テンプレートから作成するレポートは、デフォルトでリンクされているため、自動的に更新されます。

管理者(あるいは別のプロパティ管理者)が加えた変更は影響を受けません。たとえば、管理者(あるいは別のプロパティ管理者)が追加または削除したカードへの影響はありません。

リンクの解除

レポートの更新を希望しない場合は、リンクを解除してください。

ゼロから作成したオブジェクト(レポートなど)は、デフォルトでリンク解除されています。
レポートのリンクを解除するには、テンプレート名の横にあるリンク解除アイコン リンクを解除 をクリックします。レポートに加えた変更を保存すると、リンクを解除したオブジェクトは今後リンクできなくなります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

false
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69256
false
false