検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

アナリティクス トラッキングを設定する

トラッキング ID またはトラッキング コード スニペットを確認する

Google アナリティクス トラッキングを設定する場合、通常はアナリティクス トラッキング ID または JavaScript トラッキング コード スニペット全体が必要になります。どちらも、アナリティクスのプロパティに対応します。トラッキング ID またはコード スニペットを確認する方法は次のとおりです。

  1. アナリティクス アカウントにログインします。
  2. [管理] タブをクリックします。
  3. [アカウント] 列のプルダウン メニューからアカウントを選択します
  4. [プロパティ] 列のプルダウン メニューからプロパティを選択します
  5. [プロパティ] の下で [トラッキング情報] > [トラッキング コード] をクリックします。

トラッキングの設定方法を選択する

アナリティクスでのデータの収集方法は、トラッキングする対象をウェブサイト、アプリ、他のインターネット接続デバイスのどれに設定するかによって異なります。トラッキングの対象に合わせて最適な設定方法を選択してください。

  • 静的なウェブサイト

    静的なウェブサイト

    静的なウェブサイトでは、Python や Ruby、PHP などのプログラミング言語やインターフェースを使用してもページの HTML は生成されません。データを収集するには、アナリティクス トラッキング コードをコピーし、トラッキング対象の全ウェブページのソースコードに貼り付ける必要があります。

    1. プロパティの JavaScript トラッキング コード スニペットを編集せずにそのままコピーします。
    2. トラッキングの対象にするサイトの各ウェブページの </head> 終了タグの前に、(一切変更を加えていない)トラッキング コード スニペットを貼り付けます。

    ウェブページから複数のプロパティまで、データをまとめて収集したい場合は、複数のアカウントまたはプロパティを使用してページをトラッキングする方法をご確認ください。

  • 動的なウェブサイト

    動的なウェブサイト

    動的なウェブサイトでは、Python や Ruby、PHP などのプログラミング言語を使用して HTML が生成されます。データを収集するには、アナリティクス トラッキング コードを、トラッキングの対象の各ウェブページのソースコードに挿入する必要があります。その際には、共通のインクルードやテンプレートを使用して、トラッキング コードをすべてのページに動的にプッシュできます。

    1. プロパティの JavaScript トラッキング コード スニペットを編集せずにそのままコピーします。
    2. トラッキング コード スニペットを独自のインクルード ファイルに貼り付けてから、ページヘッダーに挿入します。これで、トラッキングの対象にするサイトの各ウェブページの </head> 終了タグの前にスニペットが表示されるようになります。

    PHP の使用

    JavaScript トラッキング コード スニペットをコピーし、analyticstracking.php という名前のファイルに追加します。次に、それぞれの PHP テンプレート ページに analyticstracking.php ファイルを挿入します。テンプレート ページごとに、<body> 開始タグの直後に次のコードを追加します。

    <?php include_once("analyticstracking.php") ?>

    なお、Google タグマネージャを使用すると、動的なウェブサイトのトラッキング コードをより効率的に更新できます。

  • ウェブ ホスティング サービス(ソースコードを管理していない場合)

    ウェブ ホスティング サービス(ソースコードを管理していない場合)

    アナリティクス トラッキング コードを容易に設定できるよう、一部のインターネット サービス プロバイダやホスティング プラットフォーム(WordPress、GoDaddy、Wix、Weebly など)では、コードをウェブページに自動的に挿入するプラグインが提供されています。お使いのプラットフォームでの手順を確認し、アナリティクス トラッキング ID を追加してください。

    下記は、広く利用されているプロバイダでのアナリティクスの実装手順です。

    なお、プラグインを使用してデータを収集する場合は、トラッキングするデータをカスタマイズするための設定を追加できない可能性があります。データのトラッキングに関する特別な要件がある場合は、アナリティクスのスタートガイドをご覧ください。

  • Google タグマネージャを使用しているウェブサイト

    Google タグマネージャを使用しているウェブサイト

    Google タグマネージャは、複数の解析タグやサイトのトラッキング タグを追加、管理する際に役立つ無料のツールです。Google タグマネージャを使用してアナリティクス トラッキング コードを実装する場合は、Google タグマネージャの設定とインストールに関する記事をご覧ください。

  • モバイルアプリ

    モバイルアプリ

    モバイルアプリ向けアナリティクスをご覧ください。

  • インターネット接続デバイス

    インターネット接続デバイス

    オンライン POS システムやゲーム機、顧客関係管理システムなどのインターネット接続デバイスからデータを収集するには、アナリティクス Measurement Protocol を使用する必要があります。

トラッキング コードが正しく動作していることを確認する

アナリティクス トラッキングの設定が完了すると、参照トラフィック情報やユーザーの特性、閲覧情報などのデータが 24 時間以内にレポートに表示されます。ただし、ウェブ トラッキング コードの設定はすぐにご確認いただけます。

高度なリソースで詳細を確認する

トラッキング コード スニペットの仕組みについて理解を深める際ためには、Google Developers サイトが役立ちます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。