並行トラッキングとは

並行トラッキングでは、ユーザーを広告から最終ページ URL へと直接誘導しつつ、同時にバックグラウンドでトラッキングを行います。これにより、広告をクリックしたユーザーがランディング ページに誘導される前に別のページへと移動してしまうケースを減らすことができます。

並行トラッキングは、将来的にはすべてのアカウントでデフォルトのトラッキング方法になる予定ですが、現時点ではオプション機能であり、対象も検索ネットワークおよびショッピング キャンペーンに限定されています。並行トラッキングに対応していないブラウザで広告がクリックされた場合は、AdWords では通常の方法でクリックのトラッキングが行われます。

仕組み

並行トラッキングでは、ユーザーを広告からランディング ページへと直接誘導しつつ、同時にバックグラウンドでトラッキングを行います。

並行トラッキングのプロセス:

  1. ユーザーが広告をクリックする
  2. 広告主様のランディング ページがユーザーに表示される
 

バックグラウンドで同時進行する処理:

  1. AdWords のクリック トラッカーが読み込まれる
  2. トラッキング URL が読み込まれる
  3. リダイレクトがあれば読み込まれる
 

これまでのトラッキングでは、ユーザーが広告をクリックしてからランディング ページに到達するまでに、見えないリダイレクトが複数発生していました。その結果、ランディング ページの読み込みに時間がかかっているように見えるケースがありました。

従来のトラッキングでの処理の流れ:

  1. ユーザーが広告をクリックする
  2. AdWords のクリック トラッカーが読み込まれる
  3. トラッキング URL が読み込まれる
  4. 追加のトラッキング URL があれば読み込まれる
  5. 広告主様のランディング ページがユーザーに表示される
2018 年初めには、AdWords リニューアル版で並行トラッキングをご利用いただけるようになります。2018 年後半には、これがすべてのアカウントのデフォルトのトラッキング方法になる予定です。利用可能かどうか確認する手順は次のとおりです。

ご利用前の準備

  • ご利用のトラッキング テンプレートと並行トラッキングの互換性について、テンプレートのプロバイダにご確認ください。たとえば、サードパーティのカスタム URL パラメータや、ランディング ページの動的リダイレクトを使用している場合、トラッキング テンプレートに互換性がなければ、並行トラッキングを有効にした際にトラッキングやランディング ページが動作しなくなる可能性があります。
  • ウェブサイトへの訪問者が重複してカウントされないよう、トラッキング テンプレートに最終ページ URL のタグ({lpurl}など)を追加してください。
  • トラッキング テンプレートがセキュリティで保護されていることを確認してください(URL が https:// で始まっている必要があります)。

並行トラッキングの設定

  1. AdWords にログインします。
  2. ナビゲーション メニューで [すべてのキャンペーン] をクリックします。
  3. ページメニューで [設定] をクリックします。
  4. [アカウント設定] をクリックします。
  5. [トラッキング] をクリックします。
  6. [並行トラッキング] の横にあるスイッチをクリックしてオンにします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。