ショッピング キャンペーンを作成する

ショッピング キャンペーンを利用すると、ユーザーが広告をクリックする前に、販売している商品の詳細を知らせることができます。また、専用のレポートツールで、商品の宣伝効果を時系列で計測できます。

この記事では、AdWords でのショッピング キャンペーンの設定方法を説明します。

始める前に

ショッピング キャンペーンの詳細については、ショッピング キャンペーンとショッピング広告についてをご覧ください。

ショッピング キャンペーンを作成する前に、ショッピング キャンペーンの要件を満たしていることをご確認ください。

作成手順

ご利用中の AdWords のバージョンをお選びください。詳細

ガイド付きツアー: ショッピング キャンペーンを作成

下の「ガイドを表示」ボタンをクリックしてアカウントにアクセスすると、手順を追ってガイドが表示されます。

ガイドを表示

ショッピング キャンペーンの作成手順

  1. AdWords にログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。[+ キャンペーン] をクリックして、[ショッピング] を選択します。
  3. [キャンペーン設定を選択する] ページで、キャンペーンに名前を付けます。別のショッピング キャンペーンと同じ設定を使用する場合は、[既存の設定を読み込む] の [キャンペーンを選択] をクリックして、キャンペーンを選択します。
  4. [アカウントを選択] メニューから販売者 ID を選択します。ここでは、このショッピング キャンペーンで宣伝する商品を含む Google Merchant Center アカウントの販売者 ID を指定します。
  5. [販売先の国] の横のメニューから、キャンペーンで商品を販売する国を選びます。すると、その国に関連付けられた商品が絞り込まれ、Merchant Center の在庫のうち、どの商品を宣伝するかが決まります。
  6. オプションで、[キャンペーンの優先順位] と [在庫フィルタ] を設定したり、ローカル商品を宣伝したりする場合は、[ショッピング設定(詳細)] をクリックします。
  7. [キャンペーンの優先順位] では、複数のショッピング キャンペーンで同じ商品の広告を掲載している場合に、その商品の広告をどのキャンペーン(およびそれに伴う入札単価)で表示するかを決定します。初期設定では、すべてのショッピング キャンペーンの優先度が「低」に設定されています。この優先度は、同じ商品を扱う他のショッピング キャンペーンに対する優先度に応じて、「中」や「高」に変更できます。詳しくは、キャンペーンの優先度設定をご覧ください。
  8. 選択した Merchant Center の商品属性に基づいて、ショッピング キャンペーンで広告を掲載する商品を制限するには、オプションの [在庫フィルタ] を設定します。このフィルタは初期設定で、[なし - すべての商品を使用する(推奨)] に設定されています。変更する場合は、[フィード内の商品をフィルタ] を選択します。
    • [次のすべてと一致] の下のメニューで、ショッピング キャンペーンに含める商品の属性と対応する値を指定します。
    • フィルタをさらに追加するには、[+] をクリックし、上記と同じ手順で選択します。属性のフィルタは 7 個まで指定できます。
  9. ショッピング キャンペーンでは、オンラインで販売されている商品がデフォルトで表示されます。実店舗で販売している商品をショッピング キャンペーンに含める場合は、ローカル在庫広告のご利用をおすすめします。Google Merchant Center に確認済みのローカル商品フィードを送信して、[ローカル在庫広告を有効にする] ボックスをオンにすると、ショッピング キャンペーンで実店舗の商品を宣伝できるようになります。このチェックボックスがオンになっていると、チャネルやチャネルタイプに基づいてフィルタを設定したり、広告グループを分類したりできるようになります。詳しくは、ローカル在庫広告の使用方法をご覧ください。
  10. [地域] で、このキャンペーンのショッピング広告を掲載する地域を選択します。特定の地域を対象にしたり、除外したりできます。
  11. デフォルトでは、ショッピング キャンペーンの広告は Google 検索ネットワークGoogle 検索パートナーのウェブサイトに表示されます。Google 検索ネットワークには、Google.com や Google.com / shopping が含まれます。検索パートナーに含まれるサードパーティのウェブサイトには、販売される商品へのリンクが表示されます。広告の掲載先に検索パートナーを含めると、より多くの消費者にアプローチして認知度を高め、商品ページへのトラフィックを増やすことができます。広告の掲載先からパートナーを除外するには、[検索パートナーを含める] チェックを外してください。
  12. [入札戦略] は、デフォルトでは [個別クリック単価] に設定されています。この場合、お客様ご自身で上限クリック単価(上限 CPC)を設定します。この設定は次のステップで行います。

    コンバージョン トラッキングをご利用の場合、[拡張 CPC を有効にする] が自動的に選択されます。拡張 CPC(eCPC)を有効すると、設定した予算内でコンバージョンが最大化されるように、個別クリック単価が自動的に調整されます。ショッピング キャンペーンに拡張 CPC を設定する方法をご確認ください。

  13. 上限クリック単価を [デフォルトの単価] の欄に入力します。この入札単価は、キャンペーンで作成した最初の広告グループと商品グループに適用されます。入札単価は [商品グループ] タブでいつでも調整できます。
  14. [予算] の横で、このキャンペーンで [個別予算] を使用するか、他のキャンペーンと予算を共有するかを選びます。個別予算の場合は、このキャンペーンで 1 日に支払う金額を入力します(実際の 1 日の費用は日によって変動する可能性があります)。詳細については、共有予算の説明をご覧ください。
  15. 配信方法広告のスケジュール設定、動的トラッキング URL など、キャンペーンのその他の詳細設定を選択します。
  16. [保存して次へ] をクリックします。
  17. [広告グループの作成] ページが表示されます。[広告グループの作成] セクションでは、キャンペーン内をどのように整理するかを指定することができます。キャンペーンの構成は、目標に合わせて組み立てます。この構成は必要に合わせていつでも変更することができます。詳しくは、ショッピング キャンペーンで広告グループを管理する方法をご覧ください。

Google 運用ガイド: チェックマーク アイコン おすすめの方法

Google がおすすめする実践ガイドをお読みいただき、常時接続時代のユーザーに効果的にアプローチできるよう、ショッピング キャンペーンを最適化する方法をご確認ください。
ショッピング キャンペーンの最適化: Google がおすすめする実践ガイド

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。