価格表示オプションの要件

価格表示オプションは、ユーザーがクリックする広告を選びやすいよう、情報を整理して提供します。価格表示オプションには、標準の Google 広告のポリシーと以下の要件が適用されます。

見出しと説明の要件

次のようなケースは許可されません。

ヘッダーまたは広告文に価格情報が含まれる

: このポリシーは、該当地域の法律で義務付けられている価格条件の表示に対しては適用されません。法律に従って表示を行ってください。

ヘッダーまたは広告文にプロモーション テキストが含まれる

: ヘッダーに「セール」を含める、または広告文に「送料無料」と追加する

URL の要件

次のようなケースは許可されません。

広告表示オプションのリンク先が、テキスト広告本体の最終ページ URL のドメインと一致していない

ブランドの要件

次のようなケースは許可されません。

ヘッダーにブランド名以外のものが含まれる

ヘッダーにお客様のビジネスが扱っていないブランドが含まれる

広告文にヘッダーで言及したブランドの情報以外のものが含まれる

イベントの要件

次のようなケースは許可されません。

ヘッダーに特定のイベントの情報以外のものが含まれる

: イベント ヘッダーには、イベントの日付、イベントの場所、イベントの種類、または出演者の情報を含めることができます。

広告文にヘッダーで言及したイベントの詳細以外のものが含まれる

場所の要件

次のようなケースは許可されません。

ヘッダーにお客様のビジネスに関連した地域の名前以外のものが含まれる

広告文にヘッダーで言及した地域の詳細以外のものが含まれる

周辺地域の要件

次のようなケースは許可されません。

ヘッダーに都市または地域内の地区や区域の名前以外のものが含まれる

広告文にヘッダーで言及した近隣地域の詳細以外のものが含まれる

商品カテゴリの要件

次のようなケースは許可されません。

ヘッダーに製品カテゴリの名前以外のものが含まれる

広告文にヘッダーで言及した製品カテゴリの詳細以外のものが含まれる

トラブルシューティング: 商品カテゴリの要件
  1. 上記のポリシーを読み、Google が許可していないコンテンツを確認します。製品カテゴリ ヘッダーには、個別の製品やブランド名ではなく特定の製品カテゴリの名前しか表示されていないことを確認してください。広告文にはその製品カテゴリの追加情報しか掲載できません。
  2. 広告表示オプションを編集し、このポリシーに準拠するようにしてください。
    • [広告表示オプション] ページで、編集する広告表示オプションの上にカーソルを合わせます。
    • 広告表示オプションの横にある鉛筆アイコンをクリックして、広告表示オプションを編集します。
    • 完了したら、[保存] をクリックします。

    広告表示オプションを編集して保存すると、審査に送られます。審査は通常 1 営業日以内に完了しますが、複雑な審査が必要な場合はさらに時間がかかることがあります。広告表示オプションが適切に編集されていることが確認されると、掲載が承認されます。

これらの違反を修正できない場合や修正を行わない場合は、広告表示オプションを削除してください。不承認の広告表示オプションが多すぎると、将来的にアカウントが停止される場合があります。

商品グレードの要件

次のようなケースは許可されません。

ヘッダーに製品のレベルまたはサイズ以外のものが含まれる

広告文にヘッダーで言及した製品グレードの詳細以外のものが含まれる

トラブルシューティング: 商品グレードの要件
  1. 上記のポリシーを読み、Google が許可していないコンテンツを確認します。製品グレード ヘッダーには、個別の製品やブランド名ではなく製品の特定のレベルやサイズの名前(「デラックス」など)しか表示されていないことを確認してください。広告文にはその製品グレードの追加情報しか掲載できません。
  2. 広告表示オプションを編集し、このポリシーに準拠するようにしてください。
    • [広告表示オプション] ページで、編集する広告表示オプションの上にカーソルを合わせます。
    • 広告表示オプションの横にある鉛筆アイコンをクリックして、広告表示オプションを編集します。
    • 完了したら、[保存] をクリックします。

    広告表示オプションを編集して保存すると、審査に送られます。審査は通常 1 営業日以内に完了しますが、複雑な審査が必要な場合はさらに時間がかかることがあります。広告表示オプションが適切に編集されていることが確認されると、掲載が承認されます。

これらの違反を修正できない場合や修正を行わない場合は、広告表示オプションを削除してください。不承認の広告表示オプションが多すぎると、将来的にアカウントが停止される場合があります。

サービスの要件

次のようなケースは許可されません。

ヘッダーにサービスタイプ以外のものが含まれる

広告文にヘッダーで言及したサービスの詳細以外のものが含まれる

サービス カテゴリの要件

次のようなケースは許可されません。

ヘッダーにサービス カテゴリ以外のものが含まれる

: カテゴリは、「歯科」や「車の修理」のように、関連した複数の異なるサービスの総称として用います。

広告文にヘッダーで言及したサービス カテゴリの詳細以外のものが含まれる

トラブルシューティング: サービス カテゴリの要件
  1. 上記のポリシーを読み、Google が許可していないコンテンツを確認します。サービス カテゴリ ヘッダーには、特定のサービス カテゴリに属する個別のサービスではなく、その特定のサービス カテゴリの名前しか表示されていないことを確認してください。広告文にはそのサービス カテゴリの追加情報しか掲載できません。
  2. 広告表示オプションを編集し、このポリシーに準拠するようにしてください。
    • [広告表示オプション] ページで、編集する広告表示オプションの上にカーソルを合わせます。
    • 広告表示オプションの横にある鉛筆アイコンをクリックして、広告表示オプションを編集します。
    • 完了したら、[保存] をクリックします。

    広告表示オプションを編集して保存すると、審査に送られます。審査は通常 1 営業日以内に完了しますが、複雑な審査が必要な場合はさらに時間がかかることがあります。広告表示オプションが適切に編集されていることが確認されると、掲載が承認されます。

これらの違反を修正できない場合や修正を行わない場合は、広告表示オプションを削除してください。不承認の広告表示オプションが多すぎると、将来的にアカウントが停止される場合があります。

サービスのグレードに関する要件

次のようなケースは許可されません。

ヘッダーにサービスのレベル以外のものが含まれる

広告文にヘッダーで言及したサービス グレードの詳細以外のものが含まれる

トラブルシューティング: サービスのグレードに関する要件
  1. 上記のポリシーを読み、Google が許可していないコンテンツを確認します。サービス グレード ヘッダーには、個別のサービスではなくサービスの特定のレベルの名前(「三ツ星ホテル」など)しか表示されていないことを確認してください。広告文にはそのサービス グレードの追加情報しか掲載できません。
  2. 広告表示オプションを編集し、このポリシーに準拠するようにしてください。
    • [広告表示オプション] ページで、編集する広告表示オプションの上にカーソルを合わせます。
    • 広告表示オプションの横にある鉛筆アイコンをクリックして、広告表示オプションを編集します。
    • 完了したら、[保存] をクリックします。

    広告表示オプションを編集して保存すると、審査に送られます。審査は通常 1 営業日以内に完了しますが、複雑な審査が必要な場合はさらに時間がかかることがあります。広告表示オプションが適切に編集されていることが確認されると、掲載が承認されます。

これらの違反を修正できない場合や修正を行わない場合は、広告表示オプションを削除してください。不承認の広告表示オプションが多すぎると、将来的にアカウントが停止される場合があります。

関連するポリシーと不承認となる一般的なケース

次の Google 広告ポリシーは、特に価格表示オプションとの関連性が高く、不承認の原因となることが多いものです。ポリシーに違反した場合に適用される措置をご確認ください。

関連性が不明確

情報はすべて宣伝するサービスや商品と関連性があるものでなければなりません。たとえば、送信する広告クリエイティブの各フィールドには、宣伝する商品と関連性があり、同一の広告主様に対応した情報を入力する必要があります。詳しくは、関連性が不明確なケースについてのポリシーをご覧ください。

編集

すべての広告に、表現の明確さ、表記の正確さ、および大文字と小文字、記号の使い方に関する通常の要件が適用されます。詳しくは編集基準と表現に関するポリシーをご覧ください。

利用できない特典

商品やサービスの価格表示は正確に行い、見出しや説明と一致する内容を広告のリンク先にわかりやすく掲載する必要があります。詳しくは、利用できない特典に関するポリシーをご覧ください。

登録商標

商標権所有者様から申し立てがあった場合、Google は広告を削除することがあります。広告文、アセット、およびビジネス情報における商標の使用は、広告主様が責任を持って適切に管理してください。詳しくは、商標に関するポリシーをご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。