Gmail 広告の要件

Gmail 広告では、優れたターゲティング データやメッセージのように表示される効果的なフォーマットを使ってユーザーに広告を表示できます。広告は Gmail アカウントの [プロモーション] タブおよび [ソーシャル] タブに折りたたんで表示されており、ユーザーが操作するとエキスパンド広告として展開します。ここで、埋め込みフォームや動画などのさまざまな方法で商品やサービスを宣伝できます。また、外部サイトやアプリストアへのリンク、Click-to-Call 型の電話番号を含めることも可能です。

Gmail 広告には、標準の Google 広告のポリシーパーソナライズド広告に関するポリシー、および下記の要件が適用されます。

Gmail 広告におけるデータ収集

次のようなケースは許可されません。

ユーザー固有の統計情報の収集

: これには、ピクセルを設置することや、ユーザーが Gmail の広告をクリックして Gmail から離れる前にウェブブラウザの Cookie にアクセスすることが含まれます。クリック後のユーザーの統計情報は、ウェブサイトのプライバシー ポリシーに沿って収集することが認められています。

埋め込みフォームで広告主様のプライバシー ポリシーにリンクしていない

埋め込みフォームで収集が禁止されている情報の入力を求めること

許可されるフォーム項目の一覧

Gmail 広告内の HTML フォームでは、次のフィールドの使用が許可されています。

基本情報 許可されているフォーム フィールド
カテゴリ 名前(姓名)
住所
市区町村
都道府県
郵便番号
メールアドレス
電話番号
年齢
13~17 歳
18~24 歳
25~34 歳
35~44 歳
45~54 歳
55~64 歳
65 歳以上
性別
ご連絡に適した時間
関心のあるプログラムやサービス
教育 卒業年
最終学歴
求人 ご希望の勤務地
職種
金融、保険
ローン額の範囲:
0~150 万円未満
150~250 万円未満
250~400 万円未満
400~600 万円未満
600~750 万円未満
750~1,000 万円未満
1,000 万円以上
ローン額(金額の範囲)
通貨
融資の種類(ローン、住宅ローン、クレジット カード)
世帯収入(金額の範囲)
資産額(金額の範囲)
生命保険の保障額(金額の範囲)
軍隊経験
所有か賃貸か(車や家など)
金融機関からの信用度
とても低い
低い
普通
高い
とても高い
自宅の資産価値(金額の範囲)
自動車 車種、モデル
旅行 出発地、目的地
出発日、帰着日
企業間取引 会社
職務
役職
従業員数
1~10 人
10~50 人
50~100 人
100~500 人
500 人超

Gmail 広告における第三者配信

次のようなケースは許可されません。

第三者による広告配信と第三者によるインプレッション トラッキング

Gmail 広告でのアニメーションの使用

次のようなケースは許可されません。

アニメーション画像やアニメーション効果

関連するポリシーと不承認となる一般的なケース

次の Google 広告ポリシーは、特に Gmail 広告との関連性が高く、不承認の原因となることが多いものです。ポリシーに違反した場合に適用される措置をご確認ください。

パーソナライズド広告

Gmail 広告を掲載する広告主様は、すべての Gmail 広告についてパーソナライズド広告に関するポリシーを遵守する必要があります。ただし、パーソナライズド広告に関するポリシーのカテゴリを使って、Gmail 広告のターゲティングを行ったり、販売する商品やサービスを Gmail 広告で宣伝したりすることはできません。パーソナライズド広告に関するポリシーは、キーワードによるターゲティングを行っていない Gmail 広告にも適用されます。

データの収集および使用

すべての広告と広告表示オプションは、収集できる情報量と具体的な使用方法を規定した、データの収集および使用に関するポリシーに準拠する必要があります。

アダルト コンテンツ

関連性の高い、安全な広告をユーザーに提供するために、Google は特定の状況においてアダルト コンテンツを制限しています。詳しくは、アダルト コンテンツに関するポリシーをご覧ください。

誤解を招くコンテンツ

情報はすべて正確で、宣伝対象となるサービスや商品を適切に表している必要があります。詳しくは、誤解を招くコンテンツに関するポリシーをご覧ください。 たとえば、ビジネス名は宣伝対象となるビジネスを適切に表している必要があります。

関連性が不明確

情報はすべて宣伝するサービスや商品と関連性があるものでなければなりません。たとえば、送信する広告クリエイティブの各フィールドには、宣伝する商品と関連性があり、同一の広告主様に対応した情報を入力する必要があります。詳しくは、関連性が不明確なケースについてのポリシーをご覧ください。

編集

すべての広告に、表現の明確さ、表記の正確さ、および大文字と小文字、記号の使い方に関する通常の要件が適用されます。詳しくは編集基準と表現に関するポリシーをご覧ください。

商標

商標権所有者様から申し立てがあった場合、Google は広告や広告表示オプションを削除することがあります。広告文、アセット、およびビジネス情報における商標の使用は、広告主様が責任を持って適切に管理してください。詳しくは、商標に関するポリシーをご覧ください。

広告の承認状況が [承認済み(制限付き)] になっている場合は、広告の掲載場所にこの承認状況がどのように影響するかをご確認ください

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。