テキスト広告の要件

テキスト広告は最も基本的な広告フォーマットで、広告表示オプションのベースです。テキスト広告には標準の Google 広告ポリシーが適用されます。テキスト広告に関する問題の原因になりやすい Google 広告ポリシーについて、以下の情報をご確認ください。

関連ポリシーと一般的な不承認ケース

次の Google 広告ポリシーは、特にテキスト広告との関連性が高く、不承認の原因となることが多いものです。

編集基準と表現

すべての広告に、表現の明確さ、表記の正確さ、および大文字と小文字、記号の使い方に関する通常の要件が適用されます。詳しくは編集基準と表現に関するポリシーをご覧ください。 「スタイルと表現」に関するポリシーをよくお読みください。広告を明瞭で質の高いものにするうえで役立ちます。たとえば、広告文の中に URL を記載すること、表示 URL の項目を広告文の一部として使うこと、途切れたり不完全に表示されたりする広告文を使うことはできません。また、全角文字を使用する言語の文字数制限についても、よくご確認ください。

関連性が不明確

情報はすべて宣伝するサービスや商品と関連性があるものでなければなりません。たとえば、送信する広告クリエイティブの各フィールドには、宣伝する商品と関連性があり、同一の広告主様に対応した情報を入力する必要があります。詳しくは、関連性が不明確なケースについてのポリシーをご覧ください。

不適切なコンテンツ

Google は多様性を重視し、他者を尊重しています。この観点から、ユーザーに不快な思いをさせるような不適切なコンテンツは許可されません。詳しくは、不適切なコンテンツに関するポリシーをご覧ください。

アダルト コンテンツ

関連性の高い、安全な広告をユーザーに提供するために、Google は特定の状況においてアダルト コンテンツを制限しています。詳しくは、アダルト コンテンツに関するポリシーをご覧ください。 Google ディスプレイ ネットワークや Google アド マネージャーを掲載対象とするテキスト広告に、アダルトに類するコンテンツを含めることはできません。

商標

商標権所有者様から申し立てがあった場合、Google は広告を削除することがあります。広告文、アセット、およびビジネス情報における商標の使用は、広告主様が責任を持って適切に管理してください。詳しくは、商標に関するポリシーをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。