英国の金融サービスに関するポリシーの更新(2022 年 12 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

注: この変更ログは、破産管理人への影響に関する情報をより正確に反映するため、2022 年 11 月 22 日に修正されました。

2022 年 12 月 6 日に、Google 広告の英国の金融サービスに関するポリシーが更新されます。

この更新には、金融サービス広告のエコシステムの健全性を高めるための、次の 2 つの変更が含まれます。

債務関連サービス

債務関連サービスは、英国の金融サービスに関するポリシーの対象に変更されます。このため、英国で債務関連サービスを宣伝する広告主様は、英国の金融サービスの適格性確認を完了する必要があります。この変更後、公認専門職団体による規制に従って宣伝の認可を受けていた破産管財人の方は、本ポリシーに準拠しない限り、債務関連サービスの広告を英国で掲載できなくなります。

Exempt Professional Firms(免除対象の専門業者)と Recognized Investment Exchanges(公認投資取引所)

Google 広告の英国の金融サービスの適格性確認に関する要件が更新され、UK Financial Conduct Authority(UK FCA、英国金融行動監視機構)の Financial Services Register(金融サービス登録簿)に Exempt Professional Firm(免除対象の専門業者)または Recognized Investment Exchange(公認投資取引所)として登録されている広告主様は今後、UK FCA-Authorized Advertisers(UK FCA の承認を受けた広告主様)として、英国の金融サービスの適格性確認を受けることができます。UK FCA-Authorized Advertisers のお客様は、適格性の確認の申請と手続きが済み次第、英国で金融サービスを宣伝できるようになります。

FCA 認可企業の適格性確認に関する要件の更新:

規制の対象となる金融サービスを宣伝する広告主様が UK FCA の適格性確認を受けるには、次の 2 つの条件を満たしている必要があります。(1)UK FCA(英国金融行動監視機構)の承認を受けている、または UK FCA の Financial Services Register(金融サービス登録簿)に Exempt Professional Firm(免除対象の専門業者)もしくは Recognised Investment Exchange(公認投資取引所)として登録されている。(2)Google の身元確認プログラムを完了している。

 

このポリシーの更新内容をよくお読みになり、お客様の広告に禁止対象があるかどうかをご確認ください。該当する広告がある場合は、ポリシー施行前に適格性確認を開始して完了するか、そのような広告を削除してください。

このポリシーに違反があった場合でも、事前の警告なくアカウントが直ちに強制停止されることはありません。アカウントが強制停止される場合には 7 日前までに警告が届きます。アカウントの強制停止について詳しくは、こちらをご覧ください。

このポリシーは、2023 年 1 月 16 日に完全に適用されます。

 

(2022 年 10 月 5 日)


 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
73067
false
false