政治に関するコンテンツのポリシーの更新について(2022 年 8 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

2022 年 8 月に、政治的コンテンツに関する Google 広告のポリシーが更新され、広告主様の責任で直接広告内に「広告提供者」の開示情報を含める必要がある、Google で利用可能な広告フォーマットおよび機能を使用した選挙広告に対する開示の要件が次のように明確化されます。

ビジュアル フォーマットの場合、開示情報は常に表示され、平均的な閲覧者が判読できる十分なサイズである必要があります。音声のみのフォーマットの場合、開示情報の音声のピッチ、トーン、速度は、広告の他の部分とほぼ同じである必要があります。

この更新と同時に(2022 年 8 月)、米国で配信される選挙広告は、YouTube オーディオ広告として配信できるようになります。米国の選挙広告を掲載するには、広告主様が Google による適格性確認を受けている必要があります。米国内で米国の選挙広告を掲載するには、米国の選挙広告に関する適格性確認を完了する必要があります。

(2022 年 7 月)


 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
true
73067
false
false