政治的コンテンツに関するポリシーの更新(2022 年 5 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

このお知らせは、2021 年 12 月 2 日に公開された政治的コンテンツに関するポリシーの変更ログの更新を反映したものです。   

選挙広告ポリシー適用免除の終了

政治的コンテンツに関する Google 広告のポリシーが更新され、選挙広告ポリシーの対象から商品、サービス、ニュースの広告を除外する一部地域の措置が撤廃されます。この変更は 2022 年 5 月より適用となります。オーストラリア、ブラジル、EU、インド、イスラエル、ニュージーランド、台湾、英国、および米国の選挙広告ポリシーが更新され、以下の免除措置が削除されます。

なお、選挙広告には、T シャツなどの政治的なプロモーション グッズを含む商品やサービスの広告や、報道機関が政党、候補者、現職議員に関する報道を宣伝する広告は含まれません。

これに加え、2022 年 5 月には、インド向けの選挙広告ポリシーに次の文言が追加されます。

非政治団体が T シャツなどの政治的なグッズを宣伝する広告や、報道機関が自社の報道内容を宣伝する広告については、事前証明書は不要です。

これらのポリシーの更新に伴い、Google の選挙広告ポリシーの対象となるコンテンツを含む広告コンテンツを使って商品、サービス、ニュースを宣伝したいとお考えの広告主様には、ポリシーに関するすべての要件が適用されるようになります。そのため、広告を掲載するには選挙広告に関する適格性確認を申請するなどの対応が必要になります。

選挙広告配信の選択肢の追加

選挙広告ポリシーの適用免除の撤廃と同時に、2022 年 5 月に広告配信の選択肢が追加されます。  

現在、選挙広告を配信できるのは、その広告のコンテンツに関係する国または地域のみです(たとえば EU の選挙広告は EU でのみ、米国の選挙広告は米国でのみ配信可能です)。  

今回の変更により、広告のコンテンツに関係する地域の内外両方で選挙広告を配信することも可能になります(たとえば EU の選挙広告を EU と米国の両方で配信できる場合があります)。これには次のポリシー要件があります。

広告のコンテンツに関係する地域の中で選挙広告を掲載するためには、広告主様は該当地域における選挙広告に関する適格性確認を完了されている必要があります。たとえば、オーストラリアの選挙広告をオーストラリア国内で掲載するには、広告主様がオーストラリアの選挙広告を掲載するための適格性確認を完了されている必要があります。  

その広告のコンテンツに関係する地域の外で選挙広告を掲載するには、広告主様は、ご自身の所在地域における選挙広告に関する適格性の確認 または広告主様の身元確認 のプロセスを完了されている必要があります。たとえば英国に拠点を置く広告主様が、ニュージーランド国外でニュージーランドの選挙広告を掲載するには、英国の適格性確認プロセスを完了されている必要があります。

選挙広告の開示情報と政治広告の透明性レポート

選挙広告配信オプションの変更に合わせ、「広告提供者」の開示の対象となり政治広告の透明性レポートに含まれる広告の対象範囲が更新されます。政治広告の透明性レポートについて詳しくは、こちらをご覧ください。

新しい配信オプションでは、選挙広告の審査が求められる地域において適格性確認済みの広告主様によって配信される、該当する形式のすべての選挙広告に、「広告提供者」の開示が組み込まれます。たとえば、米国で掲載される EU の選挙広告には、「広告提供者」の開示が組み込まれます。今後も、広告のコンテンツに関係する地域で掲載されるすべての選挙広告について、広告料金の出資者を広告内で開示する必要があります。また、今後もほとんどの広告フォーマットでは、適格性確認プロセスで提供された情報に基づいて、「広告提供者」の開示が自動的に生成されます。

Google はユーザーへの透明性を高めるため、引き続き政治広告の透明性レポートと政治広告ライブラリを公開します。新しい配信オプションで現時点でレポートに含まれるのは、配信される地域の選挙広告ポリシーの適用対象であり、かつ適格性確認済みの広告主様によって掲載される広告のみです。たとえば、EU の選挙広告に関する適格性の確認が完了している広告主様によって EU で掲載される、EU の選挙に関する広告は、レポートに含まれます。EU の選挙広告に関する適格性の確認が完了している広告主様によって EU で掲載される、米国の選挙に関する広告は含まれません。

カナダにおける選挙広告およびイシュー広告に適用される地域別の制限事項の変更

2022 年 5 月に、カナダにおける選挙広告およびイシュー広告に適用される地域別の制限事項が次のとおりアップデートされます。

カナダの報道機関が自社の選挙報道を宣伝する広告は、このポリシーの対象となりません。また、連邦政府の省庁、部局、公式機関が COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に関する公衆衛生の指針や選挙過程についての情報を宣伝するために掲載する広告(連邦選挙管理局が掲載する市民参加広告など)も、このポリシーの対象には含まれません。

Google の政治的コンテンツに関するポリシーに違反しても、事前の警告なくアカウントが直ちに強制停止されることはありません。アカウントが停止される場合は 7 日前までに警告が届きます。

以上のポリシーに関する更新と広告配信に関する更新のご確認をお願いいたします。ポリシーの更新内容をよくお読みになり、ご利用のアカウントにポリシーの対象となる広告がないかご確認ください。ポリシーの対象となるコンテンツを含む広告コンテンツを使って商品、サービス、ニュースを宣伝する広告も、ポリシーの対象となります。該当する広告がある場合は、2022 年 5 月より前に削除するか選挙広告に関する適格性確認を完了するようお願いいたします(条件を満たす場合)。

 

(2022 年 5 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
73067
false
false