検索向け AdSense(AFS)

カスタム検索広告のパラメータの説明

上級ユーザー向けに、現在サポートされているカスタム検索形式のパラメータのリストを作成しました。AdSense で生成されるコードには、一般的に使用されるパラメータ設定がすべて含まれています。必須パラメータとしては、pubIdquery の 2 つがあります。AdSense では pubId が提供されていますが、コードを編集し、query パラメータの値を渡す必要があります。その他のパラメータはすべて省略可能で、詳細については以下に説明します。

パラメータ タイプ

パラメータには次の 2 種類があります。

以下に、2 つの広告ブロックを持つ、コード生成ツールの出力例を示します。このコードを設定するには、pageOptions マップで必要な query パラメータを設定する必要があります(例: “query”: myQuery)。以上の作業で広告の掲載は開始されますが、ページ単位のブロックでページ単位のパラメータを、また、adblock1 および adblock2 マップで個別のユニット単位のパラメータを任意で設定することもできます。

<div id="afscontainer1"></div>
<div id="afscontainer2"></div>

<script type="text/javascript" charset="utf-8">

  // Page level parameters
  var pageOptions = {
    "pubId": "partner-pub-1234567891234567",
    "styleId": "1234567890",
    "query": myQuery,
  };

  // Unit level parameters
  var adblock1 = {
    "container": "afscontainer1"
  };

  var adblock2 = {
    "container": "afscontainer2"
  };

  _googCsa('ads', pageOptions, adblock1, adblock2);

</script>

ページ単位のパラメータの説明

これらのパラメータは、ページごとに 1 回のみ指定します。指定されたパラメータはページ上のすべてのユニットに影響します。

必須

パラメータ 説明と例
pubId 必須
AdSense クライアント ID です。pubId はクライアント ID の一部で、'partner-' の後に続きます。たとえば、クライアント ID が 'partner-test-property' の場合、pubId は 'test-property' になります。これは CSA の標準プロトコルです。

例:

'pubId' : 'test-property'
query 必須
ユーザーが入力した検索クエリです。クエリ パラメータの値はデコードされている必要があります。

例:

'query' : 'flowers'

'query' : 'black & decker'

'query' : myQuery // myQuery が検索クエリを含む JavaScript 変数の場合

省略可の設定

パラメータ 説明と例
adPage 省略可

adPage パラメータでは、広告が表示されている結果ページを指定します。このパラメータは、ユーザーが検索結果の最初のページから移動するときに使われます。たとえば、5 つの広告がリクエストされ、adPage パラメータが '2' に設定されている場合、返される広告は検索結果の 2 番目のページに表示されます。

adsafe 省略可
検索クエリと一致する広告に Google が適用するフィルタリング ルールを指定します。adsafe の有効な設定と、返される広告にそれぞれの値が与える影響は、以下のとおりです。
  • 'high' では、一般向けの広告が返されます。成人向け広告や、アダルト コンテンツを含む広告は返されません。
  • 'medium' では、一般向け広告と成人向け広告が返されます。アダルト コンテンツを含む広告は返されません。
  • 'low' では、あらゆる種類の広告が返されます。
デフォルトでは、adsafe は 'high' に設定されています。

例:

'adsafe': 'medium'
adtest 省略可
adtest パラメータは、広告のリクエストがテストであることを示すために使われます。adtest パラメータの値が 'on' の場合、Google はそのリクエストをテストとして扱い、広告の表示をカウントしたり、クリックスルーの結果をトラッキングしたりしません。

adtest パラメータの値が 'on' の場合、収益は発生しません。

このパラメータはテスト時のみに使用し、運用中のシステムでは使用しないでください。使用すると、表示される広告に支払いが行われないことになります。

adtest のデフォルト値は 'off' です。

例:

'adtest' : 'on'
channel 省略可
さまざまなページのパフォーマンスを追跡するために、検索向け AdSense のチャネルを含めることができます。AdSense アカウントで作成した固有のチャンネル ID を使用します。詳しくは、カスタム チャネルで広告の掲載結果をトラッキングする方法についての記事をご覧ください。

複数のチャネルは '+' 記号で区切る必要があります。
 

例:

'channel' : 'testA' 'channel' : 'testA+testB'
hl 省略可
このパラメータは、リクエストされた広告のターゲット言語を示します。デフォルト値は 'en' です。

Google では、Google Ads API の言語コードのすべてをサポートしています。

広告主は広告のターゲット言語を指定します。このパラメータをリクエストに含めると、Google ではその言語の広告またはすべての言語をターゲットにしている広告のみを配信しますが、広告文が指定された言語で記述されているとは限りません。

通常、hl パラメータは、このパラメータの送信元となるページの主要言語に設定する必要があります。

例:

'hl' : 'es'
ie 省略可

ie パラメータでは、クエリ文字列を解釈するために使われる文字エンコード スキームを設定します。

ie のデフォルト値は 'utf-8' です。

標準名 関連付けられるサポート対象の言語
latin1 ISO-8859-1 西ヨーロッパ言語(カタロニア語、デンマーク語、オランダ語、英語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、イタリア語、ノルウェー語、ポルトガル語、スペイン語、スウェーデン語)
latin2 ISO-8859-2 東ヨーロッパ言語(クロアチア語、チェコ語、ハンガリー語、ポーランド語、ルーマニア語、セルビア語、スロバキア語、スロベニア語)
latin3 ISO-8859-3  
latin4 ISO-8859-4 バルト語(エストニア語、ラトビア語、リトアニア語)
cyrillic ISO-8859-5 ブルガリア語、ロシア語
arabic ISO-8859-6  
greek ISO-8859-7 ギリシャ語
hebrew ISO-8859-8 ヘブライ語
latin5 ISO-8859-9  
latin6 ISO-8859-10 アイスランド語
euc-jp EUC-JP 日本語
euc-kr EUC-KR 韓国語
sjis Shift_JIS 日本語
big5 Big5 中国語(繁体)
gb GB2312 中国語(簡体)
utf-8 UTF-8 すべて
oe 省略可

oe パラメータでは、Google が広告のテキストをエンコードするために使う文字エンコード スキームを設定します。技術的には省略可能ですが、このパラメータに値を渡すことをお勧めします。

oe のデフォルト値は 'utf-8' です 候補となる値の完全なリストについては、ie パラメータを参照してください。

personalizedAds 省略可
サイト運営者がパーソナライズド広告での使用を目的として個人情報を Google と共有することに、ユーザーが同意しているかどうかを示します。
  • true では、クエリのターゲット広告と、ユーザーの Google Cookie でターゲット設定されている一部の広告が返されます。欧州連合(EU)を拠点としているユーザーの場合、パーソナライズド広告での使用を目的として、サイトで個人情報を Google と共有することに最初に同意する必要があります。
  • false では、クエリのターゲット広告のみが返され、ユーザーの Google Cookie でターゲット設定された広告は返されません。パーソナライズド広告での使用を目的としてサイトで個人情報を Google と共有することをユーザーが拒否した場合は、この値を false に設定する必要があります。
デフォルトでは、personalizedAds は 'true' に設定されています。

例:

'personalizedAds': false

広告ユニット単位のパラメータの説明

これらのパラメータは、ページ上の個別の広告ユニットをユーザーに表示する方法に影響します。各パラメータは、広告ユニットごとに個別に設定できます。

必須

パラメータ 説明と例
container 必須
広告を表示する空の広告コンテナ(<div id='afscontainer1'></div>)の ID です。

例:

'container' : 'afscontainer1'

省略可の設定

パラメータ 説明と例
maxTop 省略可

このパラメータでは、ページ上部の広告ユニットに表示する広告の数を指定します。

このパラメータは、number パラメータの代わりに使われます。この広告ユニットでは、広告の 1 行目が折り返さないように、十分に幅を持たす必要があります。ページの他のプレースメントで maxTop パラメータを使うことは、ポリシー違反に該当します。

例:

'maxTop' : 4
number 省略可
この広告ユニットに表示される広告の数です。デフォルト値は '2' です。

例:

'number' : 4 
width 必須
広告ユニットの幅をピクセル単位で指定します。

例:

'width' : '700px'
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。