EU ユーザーの同意ポリシー

サイト運営者様が EU ユーザーの同意を得る方法

サイト運営者様が引き続き Google のサービスを利用するには、Google の更新版 EU ユーザーの同意ポリシーに基づき、欧州経済領域のユーザーから同意を取得する必要がありますが、これにはいくつかの方法があります。

1. 独自の同意取得ソリューションを構築する

  1. AdSense に移動して、利用する広告技術プロバイダ(ATP)を選択します。
  2. GPT API を使用して、ページ読み込み時の広告の読み込みを一時停止します(disableInitialLoad())。
  3. 同意取得ツールを起動して、Google と選択した広告技術プロバイダについての同意を求めます。
    • ユーザーがパーソナライズド広告の配信に同意した場合 - 広告の読み込みを再開する(refresh()
    • ユーザーがパーソナライズされていない広告の配信に同意した場合 - パーソナライズされていない広告を読み込む(setRequestNonPersonalizedAds(1) + refresh()
    • ユーザーが Google からの広告配信に同意しなかった場合 - Google への広告呼び出しを行わない

詳しくは、Google のサイト運営者広告タグでの広告パーソナライズ設定のヘルプページをご覧ください。

2. IAB のフレームワークを使用する

Google は IAB の透明性と同意に関するフレームワークとの統合がまだ完了していません。この数か月間にわたり Google は IAB Europe と協力して、サービスとポリシーが TCF に適合したものとなるよう作業を進め、技術的統合の完成を目指しています。

Google の IAB 統合が完了するまでは、サイト運営者様が ATP 設定画面で選択した広告技術プロバイダのパーソナライズド広告が表示されます。サイト運営者様は引き続き AdSense の管理画面で、広告リクエストにパーソナライズされていない広告シグナルを含めるか、欧州経済領域のすべてのユーザーにパーソナライズされていない広告のみを配信するかを選択できます。なお、IAB の TCF 技術仕様サポート ウェブでは、モバイル アプリの仕様はまだ確定していません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。