通知

マイ AdSense ページにはお客様のアカウントに特化した情報が表示されます。AdSense での成果向上にぜひご活用ください。

検索広告について

検索広告は検索向け AdSense(AFS)の機能の 1 つで、サイトの検索結果ページを収益化できます。ユーザーがサイトの検索ボックスに検索語句を入力すると、その検索語句をターゲットとする広告が検索結果ページに表示されます。表示されたいずれかの広告をユーザーがクリックすると、検索広告による収益が増加します。

: まだサイトに検索機能を実装していないものの、実装によってメリットが得られるとお考えの場合は、Google の検索エンジンを追加することをおすすめします。これにより、検索機能の提供だけでなく、検索広告による収益拡大というメリットが得られます。

メリット

  • 検索広告による収益の増加: 検索広告では検索語句に基づいて、ターゲットを絞った関連性の高い広告を配信し、サイトの検索結果ページを収益化できます。表示された広告をユーザーがクリックすると、検索広告による収益が増加します。
  • Google 検索ネットワークへのアクセス: 検索向け AdSense では、Google 検索ネットワークを有効にしている広告主のキャンペーンからすべての検索広告の予算を利用できるため、Google ディスプレイ ネットワークのみの場合よりも多くの予算を活用できます。
  • プライバシーの保護: 検索結果ページの広告は、実際のユーザーデータではなく、ユーザーが入力した検索語句をターゲットにします。
  • デザインのカスタマイズによるシームレスな統合: 検索広告のデザインは、サイトのデザインに合わせてカスタマイズ可能です。サイズ、位置、色、フォントをすべて思いのままに設定できます。

検索広告の仕組み

サイトで検索広告を使用するには、AdSense アカウントで検索スタイルを作成する必要があります。検索スタイルを使用すると、検索結果ページのデザインに合わせた検索広告のスタイルを設定できるため、パフォーマンスとユーザー エクスペリエンスの向上につながります。

検索スタイルを使ってみる

AdSense では、多様なテーマの中から検索スタイルを選択し、さまざまな設定でカスタマイズできるため、優れたデザインの広告をユーザーに表示できます。

検索スタイルを使うには:

  1. 検索スタイルを作成します。
  2. 検索スタイルのコードを取得し、サイトに検索スタイルを実装します。

    1 ページに複数の広告コンテナを配置すれば、同時に複数の検索広告を配信できます。たとえば、検索結果の上や右側に配置したり、検索結果の項目の合間に組み込んだり、ページの最後に配置したりすることができます。検索広告をどこに配置するかは、お客様が自由に決められます。検索広告は Google にリクエストを 1 回送信するだけで、そのページに配置されたすべての広告コンテナに配信可能な広告を効率的に取得します。

: 検索広告を掲載する際は、カスタム検索広告に関するポリシーに準拠する必要があります。
: 検索向け AdSense(AFS)はモバイルアプリではサポートされていません。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
AdSense ページ

AdSense ページのご紹介: AdSense での成果向上に役立つ、カスタマイズされた情報やアカウント内の新しい最適化案をご確認いただける新しいリソースです。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー