広告コードの導入

動的に生成されたページ用の AdSense コード

Google ではページに関連性の高い広告を配信するため、AdSense クローラを使って AdSense 広告コードがある URL を個別にインデックスに登録しています。このため、PHP などのプログラム言語やデータベースの情報を使用して動的に生成されるサイトでも、個々の URL(ページ)のコンテンツに合った広告を表示できます。

ただし、次の種類の動的なサイトにターゲット広告を表示するには、サイトの修正が必要になる場合があります。

動的に生成されたページに広告が表示されない状態が続く場合、別の問題の結果として表示されない可能性があります。

  • POST メソッドを使用してフォームを送信する動的なページ
    POST メソッドを使用するサイトでは、コンテンツの異なる複数のページで同じ URL が使用されます。このため、各ページでコンテンツと関連性の高い広告を表示できるようにするには、これらのページで GET メソッドを使用して、URL を介して変数を渡すよう修正することをおすすめします。

  • ログインが必要なサイトや、ユーザーごとにカスタマイズされたサイト
    サイトにログインが必要な場合は、明確にアクセスを許可することにより、クローラがこれらのページのコンテンツにアクセスできるようにする必要があります。

  • セッション ID が付加される動的なページ
    ユーザーの URL にセッション ID を付加するサイトでは、関連する広告の表示に問題が発生する場合があります。これは、ページをインデックスに登録するという AdSense システムの仕組み上、セッション ID が付加されていると、サーバーでクローラによる読み込みが頻発するためです。この問題を解決するには、URL からセッション ID を削除することをおすすめします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。