広告のターゲット設定

言語によるターゲット設定

Google のシステムでは、ページの主要言語が特定されます。これにより、Google のプログラムでサポートされている言語で書かれたコンテンツには、その言語の広告が配信されます。また、広告表示の際には、広告主様がキャンペーンで指定した言語設定も考慮されます。広告主様は広告を表示したいサイトの言語を、言語によるターゲット設定で選択できます。

Google ディスプレイ ネットワークでタイ語のサイトを閲覧しているユーザーには、タイ語をターゲットとするキャンペーンの広告が表示される可能性があります。また、Google での表示言語をスペイン語に設定しているユーザーには、スペイン語をターゲットとするキャンペーンの広告が表示される可能性もあります。

その他に、表示する広告を決定する際には、ユーザーが閲覧しているページ、または最近閲覧したページの言語も考慮されます。つまり、ユーザーが過去に閲覧したページか、現在閲覧しているページから言語が検出されます。この場合、AdSense では、コンテンツの言語ではなく、検出されたユーザーの言語の広告を表示する可能性があります。

Google ディスプレイ ネットワークで、日本語で書かれた複数の料理ブログを閲覧したことがあるユーザーには、日本語をターゲットとするキャンペーンの広告が表示される可能性があります。この場合、そのユーザーが Google ディスプレイ ネットワークで、英語で書かれた他のブログを閲覧している場合でも、日本語の広告が表示される可能性があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。