広告のターゲット設定

インタレスト カテゴリやユーザー属性カテゴリの判別方法

ユーザーが Google のサイト(たとえば YouTube)や Google のパートナー サイトを閲覧すると、Google はユーザーがどのようなコンテンツを閲覧しているか理解するため、ユーザーのブラウザに広告 Cookie を保存します。この Cookie 情報に基づいてインタレスト カテゴリとユーザー属性カテゴリを判別して、ユーザーに適した広告を表示します。

たとえば、AdSense 広告を表示するスポーツ関連のウェブサイトや YouTube のスポーツ関連動画をよく見るユーザーの Cookie または Google アカウントは「スポーツ」のインタレスト カテゴリに関連付けられるため、このユーザーにはスポーツ関連の広告が多く表示されるようになります。同様に、利用者の大部分を女性が占めるサイトの場合は、その閲覧ユーザーの Cookie または Google アカウントが「女性」のユーザー属性カテゴリに関連付けられます。また Google アカウントの内容もユーザー属性として使用される場合があります。

場合によっては、パーソナライズ広告に対し、料金が発生することもあります。この場合、広告主様の上限入札単価を引き下げてオークションに入札し、オークションの終値にはその料金が追加されます。

Google によるこうした情報やユーザー属性の取り扱い方法の確認や、広告のカスタマイズの無効化は広告設定で行えます。

パートナー サイトから収集されたユーザー情報は、Google のプライバシー ポリシーに従って使用されます。なお、機密情報や慎重に扱うべきインタレスト カテゴリ(人種、宗教、性的指向、健康、金融など)に基づいて広告を表示することはありません。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。