ポリシー違反への措置

無効なトラフィックやポリシー違反によりアカウントが停止された場合の対処法

アカウントが停止された理由

Google の広告エコシステムを支えてくださるユーザー、広告主様、サイト運営者様の保護のため、Google はポリシー違反や無効なトラフィックに対して厳しく対処しています。通常、サイト単位でのポリシー違反や無効なトラフィックについてはサイト運営者様に通知をお送りし、対策を講じていただくようお願いしていますが、問題の内容によっては、アカウントの停止や無効化が必要になる場合もあります。

アカウントの停止期間は、サイトに必要な変更を加えていただくための時間です。停止期間の長さは状況によって異なるため、個別に送られるメールでその都度ご確認ください。停止期間中であっても AdSense アカウントにはログインできます。ただし、広告配信は行われません。また、アカウントにお支払いの保留のお知らせが自動的に追加されますので、ご確認ください。

停止期間が終了すると、広告配信は自動的に再開され、お支払いの保留が解除されます。また、アカウントがポリシーに準拠しているかどうかの確認が行われます。停止期間後もポリシー違反や無効なトラフィックの問題が解消されない場合は、永久的にアカウントを無効化させていただくこともあるのでご注意ください。なお、アカウントの停止に対して申し立てを行うことはできません。

アカウントが停止されると、その原因を記したメールが届き、ポリシー違反と無効なトラフィックのどちらが原因かを確認できます。AdSense からお送りしたメールの内容を確認し、以下の関連セクションをご参照ください。

ポリシー違反によるアカウントの停止

プログラム ポリシーは、広告エコシステムを支えてくださる皆様に利便性を提供するためのものです。Google では違反サイトを発見した場合、a)サイトを修正するよう求める警告メッセージをお送りするか、b)著しい違反に対しては直ちに広告配信を無効にする措置を取らせていただいております。

Google のポリシーに対する度重なる、または著しい違反があった場合、やむを得ず個々のサイトレベルではなくアカウント レベルでの対応を取らせていただくことがあります。その場合アカウントは一時的に停止されますが、これはポリシーのコンプライアンス準拠に向けてコンテンツ全体を見直し、違反を修正し、安全措置を講じていただくためです。

アカウント停止の原因となっているポリシーの問題については、アカウントにログインして違反履歴をご確認ください。サイト内のポリシー違反をモニタリングするためのヒントとポリシーの詳細については、次のリソースをご利用ください。

ポリシーに関する問題は、できる限り停止期間中に解決するようにしてください。停止期間後もポリシー違反が継続した場合、アカウントは無効になります。アカウントが無効になった日に先立つ 60 日分の支払いは留保され、影響を受ける各広告主に返金されます。

ポリシー違反によるアカウント停止の詳細については、ポリシー違反によるアカウントの警告と停止をご参照ください。

無効なトラフィックによるアカウントの停止

Google はポリシー違反をモニタリングするだけでなく、すべてのクリック数表示回数を分析して、広告主の費用やサイト運営者様の収益を人為的につり上げるときに使用されるパターンと一致することがないかを判定しています。あるアカウントで無効なトラフィックが検出されると、Google は該当のアカウントを停止し、影響を受けた広告主様にそのアカウントの収益と Google の収益分配率分をすべて返金する場合があります。

アカウントの停止は、無効なトラフィックの原因を調査し、疑わしいトラフィックを識別してブロックしたうえで、クリーンなトラフィックを確保するための対策を講じる機会となります。なお、停止に対して申し立てを行うことはできません。サイトのトラフィックを詳しく把握して、監視、評価できるよう、トラフィックを分類する方法を確認することをおすすめします。この方法は無効なトラフィックのソースの特定にも役立ちます。詳しくは、広告トラフィック品質管理リソース センターをご覧ください。

停止期間中にお客様の AdSense アカウントで他にも問題が見つかった場合は、停止期間の終了前でもアカウントが永久的に無効になることがありますのでご注意ください。アカウントの停止が解除された後も無効なトラフィックが解消されず、依然として広告エコシステムへの価値の低いトラフィックの流入が続く場合は、該当のアカウントを無効化させていただく可能性もあります。

無効なトラフィックによりアカウントが停止される理由について説明するために、特に多い理由の例を以下で紹介します。ここでは最も一般的な理由のみを掲載しています。

フィードバック フォーム

無効なトラフィックが原因でアカウントが停止された方は、こちらのフォームからご意見をお送りいただくことができます。お寄せいただいたご意見は、Google のプロセスやサイト運営者様とのコミュニケーション改善に役立ててまいります。

無効なトラフィックによって AdSense アカウントが停止される一般的な理由

ご自身のサイトや YouTube チャンネルの広告をクリックしている
  • サイト運営者様がご自身のサイトや YouTube チャンネルの広告をクリックしたり、自動か手動かを問わず、広告の表示回数クリック数を作為的に増加させたりすることは禁止されています。また、広告主の費用を不本意に増加させるのを防ぐため、YouTube コンテンツに広告を掲載されているお客様は、ご自身の動画を再生する際は広告をスキップしていただく必要があります。

  • サイトに表示される広告の情報を詳しく知りたい場合は、広告の URL をブラウザのアドレスバーに直接入力してください。

  • ランディング ページや広告の詳細を確認するには、広告をクリックせず、Google サイト運営者向けツールバーをご利用ください。このツールを使うと、無効なクリックを発生させることなく、ページに表示される広告のリンク先を確認できます。

お客様のサイトや YouTube チャンネルの広告をユーザーが繰り返しクリックしている
  • 他のユーザーに広告の再読み込みやクリックを依頼することは禁止されています。これには、サイトやチャンネルのサポートをユーザーに依頼する、広告を表示したり検索を行ったりしたユーザーに報酬を提供する、そのような行為を行う第三者に報酬を約束するなどの行為が含まれます。
詳しくは、AdMob ヘルプセンターの AdMob アカウントの停止をご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。