AdSense ヘルプセンターをご利用いただきありがとうございます。年末年始につき 12 月 17 日~1 月 4 日の間、サポートはご利用いただけません。その他の参考情報については、ヘルプセンターコミュニティ フォーラムをご覧ください。ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

ブロックのコントロール

広告レビュー センターの概要

広告レビュー センターは、サイトに表示される広告の詳しい情報を確認して管理するための機能です。広告レビュー センターを有効にすると、サイトに掲載された個々の広告を審査して、今後もサイトのページに掲載するかどうかを判定できます。ご利用にあたっては、広告レビュー センターで広告を審査する方法をご覧ください。

広告レビュー センターのご利用上の注意点

  • AdSense アカウントの [ブロックのコントロール] ページでご利用になれます。
  • すべてのターゲット タイプ(コンテンツ、パーソナライズ、プレースメント)の広告を審査できます。
  • フィルタや検索の機能を使用して、審査およびブロックする広告を探すことができます。
  • 一部の AdSense サービスはサポートされません。
  • 広告のブロックはサービス全体に適用されます。サイト単位で広告をブロックすることはできません。

広告のブロックは慎重に行う必要があります。すべての広告を許可すると、広告オークションの競争率が高まり、インプレッションに対して競合する広告の数を最大限に増やすことができます。

よくある質問

広告レビュー センターに関するよくある質問とその回答を以下にまとめました。

ブロックした広告が引き続き広告レビュー センターに表示されるのはなぜですか?

広告主の URL や広告カテゴリでブロックした広告が、広告レビュー センターに引き続き表示される場合があります。これは、過去 30 日間に一定回数以上表示された広告は、すべて広告レビュー センターに表示されるためです。

URL やカテゴリで広告をブロックしても、過去 30 日間に一定回数以上表示されている場合は、広告レビュー センターからすぐに削除されません。なお、ブロックした広告は審査用の広告のリスト(表示回数順)で順位が下がっていき、表示回数が一定の基準を下回るとリストから外れます。

ブロックした広告が引き続き自分のページに表示されるのはなぜですか?

広告をブロックしてから、その広告がサイトに表示されなくなるまでに 24 時間程度かかる場合があります。以前に承認済みの広告の場合も、暗黙にのみ許可していた広告の場合も同様です。

また、広告主の URL や広告カテゴリでブロックした広告が広告レビュー センターに引き続き表示される場合もあります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
157
false