通知

マイ AdSense ページにはお客様のアカウントに特化した情報が表示されます。AdSense での成果向上にぜひご活用ください。

広告のターゲット設定

ユーザーベース広告からのオプトアウト

ユーザーの興味、属性、Google アカウント情報に基づく広告は、オプトアウトすることができます。

オプトアウトした場合の影響

  • AdSense オークションの要件を満たす広告プラットフォーム(認定バイヤー、ディスプレイ&ビデオ 360、Google 広告): サイトの閲覧情報が使用されなくなります(サイトの閲覧情報はユーザーの興味と属性の推定に役立てられます)。
  • Google 広告とディスプレイ&ビデオ 360: ユーザーの Google アカウントにサイトの閲覧情報が追加されなくなります
  • ユーザーベースの広告を表示するよう設定しても、カテゴリ、広告主の URL の指定、または広告レビュー センターを介してブロックした広告は表示されません
  • このオプトアウトは、コンテンツ向け AdSense(AFC)にのみ適用されます
  • サイト上の広告枠を巡って競合する広告の数が減り、収益の減少につながる場合があります。
利用履歴に基づく広告をオプトアウトすることはできません

広告主様のウェブサイトでのユーザーの利用履歴(アクセス情報など)に基づく広告(リマーケティング広告)をオプトアウトすることはできません。

ユーザーベースの広告をオプトアウトする

ユーザーベースの広告の表示をオプトアウトするには、次の手順に従ってください。

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [ブランド保護] をクリックします。
  3. [コンテンツ] をクリックし、[ブロックのコントロール] をクリックします。
  4. [広告配信を管理] をクリックします。
  5. [パーソナライズド広告] で、コントロールを使って、ユーザーベースの広告からオプトアウトします。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー