通知

マイ AdSense ページにはお客様のアカウントに特化した情報が表示されます。AdSense での成果向上にぜひご活用ください。

GDPR の概要とガイダンス

Google の CMP を使用してお客様の GDPR メッセージを公開する

この記事では、お客様が作成した GDPR メッセージが 2024 年 1 月 16 日までに公開されなかった場合に、お客様に代わって Google が設定する GDPR メッセージについて説明します。

2024 年 1 月 16 日より、パブリッシャーの皆様は、欧州経済領域および英国のユーザーを対象に広告を配信する場合、Google 認定の同意管理プラットフォーム(CMP)を使用する必要があります。適切な GDPR メッセージをまだご用意されていない場合は、AdSense アカウントにログインする際に、GDPR メッセージ オプションを選択するよう求められます。GDPR メッセージの作成を選択した後、2024 年 1 月 16 日までにメッセージが公開されなかった場合は、Google 独自の CMP を使用してデフォルトの GDPR メッセージが公開されます。この GDPR メッセージは、後でカスタマイズしていただけます。

CMP はいつでも他のものに切り替えが可能です。Google 認定の CMP から任意のものをお選びいただくことができます。別の CMP を選択した場合は、Google のシステムがこれを検出し、2024 年 1 月 16 日の GDPR メッセージの公開は行われません。

GDPR 同意のオプションを確認する

GDPR メッセージを公開する前に、AdSense にログインしてメッセージの設定を完了しておく必要があります。設定では、サイト訪問者に表示する同意に関する選択内容についていくつかの情報をご提供いただく必要があります。

[GDPR メッセージの同意オプションを確認する] ダイアログでは、「同意しない」オプションを含めるかどうかを決定します。含めた場合、メッセージでは、広告パートナーおよび広告パートナーの目的に同意しないという選択肢がユーザーに示されます。

メッセージには次のいずれかを表示できます。

  • 「同意」と「オプションの管理」

    メッセージには 2 つの選択肢が表示されます。詳しくは、2 ボタン型の GDPR メッセージに含まれる要素をご確認ください。

  • 「同意」、「オプションの管理」、「同意しない」

    メッセージには 3 つの選択肢が表示されます。詳しくは、3 ボタン型の GDPR メッセージに含まれる要素をご確認ください。

2024 年 1 月 16 日までにアカウントにログインしなかった場合は、同意メッセージに「同意する」、「オプションの管理」、「同意しない」が表示されるようになります。なお、GDPR の設定はいつでも変更できます。

デフォルトの GDPR メッセージ設定

Google によって GDPR メッセージが公開される場合、次のデフォルト設定が適用されます。

GDPR 設定 説明 デフォルト値
サイトの URL ウェブサイトの URL またはドメイン。 お客様のサイトの URL です。
言語 メッセージを表示する言語。 Google がサイトの言語の検出を試み、それをメッセージの言語として設定します。言語が検出されなかった場合は、お客様の AdSense アカウントのデフォルト言語が使用されます。それができない場合は英語が使用されます。
ユーザーの同意オプション サイト訪問者向けのメッセージに表示されるユーザーの同意オプション

AdSense で選択した同意オプションに設定されます。

オプションを選択しなかった場合は、同意メッセージに「同意する」、「同意しない」、「オプションの管理」が表示されます(「閉じる」オプションは表示されません)。

スタイル設定 メッセージの形式とスタイル。 フォント、スタイル、色などはカスタマイズできません。
プライバシー ポリシーの URL サイトのプライバシー ポリシーの URL。 最初の設定では、お客様のサイトの URL が選択されます。
: お客様のサイトのプライバシー ポリシーの URL に更新する必要があります。プライバシー ポリシーのページは、Google の EU ユーザーの同意ポリシーによって必須とされています。
ロゴ サイトに関連付けられたロゴ。 無効になっています。
同意を取り消すリンク サイト訪問者がサイトでの Cookie またはパーソナライズド広告の使用に対する同意を取り消すことができるリンク。 サイトに自動的に追加されます。
広告パートナー Google の EU ユーザーの同意ポリシーにより、欧州経済領域(EEA)および英国のユーザーの個人データを受け取ることになる広告パートナーをすべて特定し、そのデータの利用に関する情報を提供する必要がある。

「よく利用される広告パートナー」です。これは、あらかじめ選択された広告パートナー(旧称「広告技術プロバイダ」)のリストです。

以前に GDPR 設定で [カスタムの広告パートナー] を選択していた場合は、選択した広告パートナーが使用されます。

正当な利益のコントロール サイト訪問者向けのメッセージに表示される正当な利益のコントロール すべてのオプションが有効になった状態で表示されます。

GDPR メッセージをカスタマイズする

デフォルト メッセージのテキストと書式設定要素は、いつでも変更できます。更新可能な設定の例は次のとおりです。

GDPR メッセージについての詳細

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
AdSense ページ

AdSense ページのご紹介: AdSense での成果向上に役立つ、カスタマイズされた情報やアカウント内の新しい最適化案をご確認いただける新しいリソースです。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー