通知

改善された [マイ AdMob ページ] で、パーソナライズされた最適化のヒントを入手し、アカウントの健全性を把握して、設定の完了状況を確認しましょう。

レポート

自動的に収集されるイベント

自動的に収集されるイベントは、アプリの基本的な操作によって発生します。

Google Mobile Ads SDK を使用していれば、追加コードを記述しなくても収集できます。これらのイベントの一部は AdMob レポートで利用できない場合がありますが、Firebase にリンクすると利用できるようになります。

Firebase でイベント レポートを表示するには、Firebase コンソールのアナリティクス ダッシュボードで [イベント] タブをクリックします。

: 明記されていない限り、Google Mobile Ads SDK は Android アプリと iOS アプリについて、これらのイベントを収集します。

次の表に、収集されるイベント、そのトリガー、パラメータを示します。

イベント名 自動的にトリガーされるタイミング パラメータ
ad_click ユーザーが広告をクリックしたとき
ad_event_id
ad_exposure Google Mobile Ads SDK によって配信された広告が画面に 1 つ以上表示されたとき firebase_screen、firebase_screen_id、firebase_screen_class、exposure_time
ad_impression ユーザーに広告が表示されたとき
ad_event_id
ad_query Google Mobile Ads SDK によって広告のリクエストが行われたとき ad_event_id
ad_reward Google Mobile Ads SDK によって配信されたリワード広告により報酬が付与されたとき ad_unit_id、reward_type、reward_value
adunit_exposure Google Mobile Ads SDK によって配信された広告ユニットが画面に表示されたとき firebase_screen、firebase_screen_id、firebase_screen_class、exposure_time
app_clear_data ユーザーがアプリデータをリセットまたはクリアして、すべての設定とログインデータを削除したとき  
app_exception アプリがクラッシュしたか、例外をスローしたとき fatal、timestamp
app_remove

アプリのパッケージが Android デバイスから削除または「アンインストール」されたとき

: Android のみ

このイベントは、Google Play Console で報告される「1 日のアンインストール数(デバイス数)」と「1 日のアンインストール数(ユーザー数)」の指標とは異なります。

app_remove イベントでは、インストール元に関係なく、アプリのパッケージが削除された回数がカウントされます。この回数はレポートで使用している期間によって変わります。

「1 日のアンインストール数(デバイス数)」指標と「1 日のアンインストール数(ユーザー数)」指標では、Google Play からインストールされたアプリのパッケージについてのみ、削除された回数がカウントされ、日単位で報告されます。

 
app_update

アプリが新しいバージョンに更新されて再起動されたとき

更新前のアプリのバージョン ID がパラメータとして渡されます。

このイベントは、Google Play Console で集計される「1 日のアップグレード数(デバイス数)」指標とは概念が異なります。 

アップグレードは、アプリのバイナリが更新されることを指しますが、app_update イベントは、アップグレードされたアプリが起動されるとトリガーされます。

previous_app_version
first_open

ユーザーがアプリをインストールまたは再インストールした後に、そのアプリを初めて起動したとき

このイベントは、ユーザーがアプリをデバイスにダウンロードしたときではなく、初めて使用したときにトリガーされます。

ダウンロード数は、Google Play Developer Console または iTunesConnect で確認できます。

previous_gmp_app_id、updated_with_analytics、previous_first_open_count、system_app、system_app_update、deferred_analytics_collection、reset_analytics_cause
in_app_purchase

iTunes の App Store または Google Play で処理されるアプリ内購入(定期購入の初回申し込みを含む)をユーザーが完了したとき

プロダクト ID、商品名、通貨、数量がパラメータとして渡されます。

Android の in_app_purchase イベントの場合は、アプリを Firebase にリンクし、次にアプリを Google Play にリンクします。

: 有料アプリの販売収益と払い戻し(iOS のみ)は、自動的にトラッキングされることはありません。

product_id、price、value、currency、quantity、subscription、free_trial、introductory_price
os_update

デバイスのオペレーティング システムが新しいバージョンに更新されたとき

更新前のオペレーティング システムのバージョン ID がパラメータとして渡されます。

previous_os_version
screen_view 画面が遷移したとき。ただし、次の条件のいずれかを満たしている必要があります。
  • 新しい画面クラス名が以前の画面クラス名と異なる
  • 新しい画面 ID が以前の画面 ID と異なる
firebase_screen、firebase_screen_class、firebase_screen_id、firebase_previous_screen、firebase_previous_class、firebase_previous_id
session_start アプリの操作がない状態でセッション タイムアウト時間が経過した後に、最小セッション継続時間を超えるアプリの使用があったとき。  
user_engagement 定期的。アプリがフォアグラウンドで動作していることが条件です。 engagement_time_msec

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
Show your support to promote DEI in Gaming by turning intentions into action!

Check out the newly launched Diversity in Gaming website, where you can find video stories and written pledges from global gaming developers. This campaign centers on 3 pillars: diverse teams, diverse games and diverse audiences showing how diversity is not just good for gamers, but for business as well. Show your support by taking the pledge to promote DEI in Gaming and share it on social!

Learn More

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
6472671364417098082
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true