リワード広告ユニットを作成する

リワード広告ユニットについて詳しくは、リワード広告ユニットの概要をご確認ください。

リワード広告ユニットを使用すると、ゲームをプレイしたりアンケートを受けたり動画を視聴したりしたユーザーに報酬(リワード)として、コイン、追加ライフ、ポイントなどのアプリ内アイテムを贈ることができます。広告ユニットごとに異なる報酬を設定し、報酬の値やユーザーが受け取るアイテムを指定できます。

報酬の対象となる広告ユニットでは、動画広告やインタラクティブな広告を表示することができます。動画広告の長さの上限は 60 秒です。

 

AdMob リワード広告のポリシー

アプリにリワード広告ユニットを実装する際は、AdMob ヘルプセンターのリワード広告枠に関するポリシーをご確認ください。

手順

  1. https://apps.admob.com から AdMob アカウントにログインします。
  2. サイドバーで [アプリ] をクリックします。
  3. 広告ユニットを作成するアプリの名前を選択します。最近使ったアプリのリストにこのアプリが表示されない場合は、[アプリを追加] をクリックして新しいアプリを追加するか、[すべてのアプリ] をクリックして AdMob に追加されているすべてのアプリのリストを検索します。
  4. サイドバーで [広告ユニット] をクリックします。
  5. [広告ユニットを追加] をクリックします。
  6. 動画リワード広告フォーマットの [選択] をクリックします。
  7. この広告ユニットの名前を入力します。推奨: 広告フォーマットやアプリ内での掲載場所など、関連する情報を名前に含めておくと、後で特定しやすくなります。
  8. 広告ユニットの報酬の設定を行います。
    • 報酬の数: ユーザーが獲得する報酬アイテムの数を入力します。必ず整数で指定してください。
    • 報酬アイテム: ユーザーが獲得する報酬アイテムの名前を入力します(例: コインや追加ライフ)。
    • チェックボックス: 第三者広告ネットワーク提供の報酬設定を上書きします。デフォルトでオンになっています。
  9. (省略可)この広告ユニットの詳細を指定します。
    • 広告の種類: この広告ユニットでの表示を許可する広告の種類(複数可)を選択します。チェックボックスをオンにすることで、広告の種類を自由に組み合わせることができます。チェックボックスをすべてオフにするとエラーが発生します。各広告ユニットで少なくとも 1 つの広告の種類を選択してください。推奨: 広告ユニットの収益を最大化するため、チェックボックスをすべてオンにすることをおすすめします。
    • Server-side verification: Validate each completed rewarded video ad view and ensure you're only rewarding users who have actually finished watching the video in your app. Learn more.
    • フリークエンシー キャップ: 1 人のユーザーに対して、広告ユニットに広告を表示する回数の上限を指定します。1 分、1 時間、または 1 日あたりの上限を指定してください。表示回数を制限しないように設定することもできます。
    • eCPM Floor: 作成する広告ユニットごとに eCPM Floor(最低 eCPM)を設定できます。eCPM Floor を設定すると、設定した最小 eCPM を下回る eCPM ではこの広告ユニットに AdMob ネットワークの広告が掲載されなくなります。
      1. [eCPM Floor] をオンにし、広告ユニットの eCPM Floor を有効にします。
      2. Floor として使用する AdMob ネットワークの eCPM グローバル値を入力します。
      この eCPM は、AdMob ネットワークにのみ適用されます。メディエーション グループの広告ソースとして設定された第三者広告ネットワークやカスタム イベントには適用されません。
    • (省略可)国別の Floor: 前の手順で eCPM Floor を有効にした場合、[国別の Floor を追加] をクリックして、この広告ユニットに国別の eCPM Floor を追加することができます。国別の eCPM Floor は、広告リクエストが選択した国から発生した場合にのみ、この広告ユニットの eCPM グローバル値よりも優先されます。
      1. Floor を設定する国を選択して、選択済みの国のリストに追加します。地域全体を選択するか、各セクションを展開して地域内の個々の国を表示することができます。
      2. 選択した国または地域の横にあるアイコン 編集 をクリックし、eCPM Floor 値を入力します。
      3. [設定] をクリックして、eCPM 値を保存します。
      4. 選択した国ごとにこの手順を繰り返します。
  10. [広告ユニットを作成] をクリックします。
  11. 「Google Developers スタートガイド」の手順に沿ってアプリのコードに広告ユニットを実装すれば、広告掲載が開始されます。実装の際はアプリ ID と広告ユニット ID が必要になります。
    以上の手順を完了するまで、この広告ユニットに広告が表示されることはありません。広告ユニットを実装する準備がまだできていない場合は、[メールで送信] をクリックして手順をメールで送信したり、[完了] をクリックしてページを閉じたりしてもかまいません。

サーバー側の検証機能

サーバー側の検証機能は、アプリ内でのリワード広告の視聴が報酬の対象となるものかどうかを追加で調べる機能で、クライアント側のコールバックに加えて実施されます。サーバー側の検証機能を使うと、動画リワード広告の視聴が完了するたびに検証を行って、アプリ内で実際に動画広告の視聴を完了したユーザーだけに報酬を付与することができます。

ユーザーが動画リワード広告の視聴を終えると、指定されたポストバック URL を使って視聴が検証されます。サーバー側の検証コールバックは、ポストバック URL にクエリ パラメータを追加します。このパラメータには、動画リワード広告のインタラクションに関する情報が含まれています。詳しくは、デベロッパー ガイドのリワード広告のサーバー側の検証をご覧ください。

 

従来版の AdMob

動画リワード広告ユニットを使用すると、動画広告を視聴したユーザーに報酬としてアプリ内アイテムを進呈できます。アプリ内の広告ユニットのプレースメントに関連付けて報酬の値を指定し、広告ユニットによって異なる報酬を設定できます。

既存のアプリの広告ユニットを作成する手順は次のとおりです。

  1. https://apps.admob.com から AdMob アカウントにログインします。
  2. [+ 新しい広告ユニット] をクリックします。
  3. [動画リワード] をクリックします。
  4. 新しい広告ユニットの詳細を指定します。
    • 広告の種類: 動画リワード広告ユニットは動画広告のみに限られます。
    • 報酬の数: ユーザーが獲得する報酬アイテムの数を入力します。必ず整数で指定してください。
    • 報酬アイテム: ユーザーが獲得する報酬アイテムの名前を入力します(例: コインや追加ライフ)。
    • チェックボックス: 第三者広告ネットワーク提供の報酬設定を上書きします。デフォルトでオンになっています。
    • フリークエンシー キャップ: 1 人のユーザーに広告を表示する回数に上限を設けるかどうかを選択します。同一のユーザーに対して特定の広告ユニットを表示する回数を、1 分、1 時間、または 1 日単位で制限します。
    • 広告ユニット名: 後から特定しやすいように、わかりやすい固有の名前を入力します(例: コイン報酬)。
  5. [保存] をクリックします。この広告ユニットの広告ユニット ID が表示されます。
  6. [完了] をクリックして [収益化] タブに戻るか、[この手順をメールで送信] をクリックして手順を記載したメールを自分宛に送信します。

これで、アプリの広告ユニットの作成が完了しました。アプリに広告を表示するには、SDK の導入に関する詳しい手順(Android 向け、iOS 向け)をご覧ください。

 
現時点では、1 つのアプリにつき 100,000 個の広告ユニットを作成できます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。