広告申込情報に含まれる複数のクリエイティブをローテーション表示する

広告申込情報に複数のクリエイティブが含まれている場合は、どのクリエイティブを広告申込情報の配信時にローテーションで表示するかを指定できます。広告申込情報のクリエイティブが 1 つのみの場合は、ローテーションのルールは配信に影響しません。

クリエイティブのローテーションを定義する

  1. 広告申込情報の [設定] タブをクリックします。

  2. [配信の調整] セクションの [クリエイティブをローテーションで均等に表示] で、次のいずれかを選択します。

    • 均等: 各クリエイティブを均等かつランダムに表示します。
    • 最適化: クリック率(CTR)が最も高いクリエイティブを優先的に表示します。
    • ウェイト: 指定した頻度でクリエイティブを表示します。
    • 順次: 指定した順序でクリエイティブを表示します。
  3. [保存] をクリックします。

クリエイティブのローテーションへの変更は、変更後の配信のみに反映され、過去の配信には反映されません。
たとえば、均等に配信するよう設定している広告申込情報に新しいクリエイティブを追加した場合は、その時点からすべてのクリエイティブが、過去の配信回数に関係なく均等に配信されます。

クリエイティブのローテーション設定

均等

同じサイズの複数のクリエイティブを含む広告申込情報について [クリエイティブをローテーションで均等に表示] で [均等] を選択すると、その広告申込情報のすべてのクリエイティブが均等かつランダムに表示されます。たとえば、クリエイティブ B が表示される前にクリエイティブ A が 3 回表示された場合でも、キャンペーン期間全体ではクリエイティブ A とクリエイティブ B は均等に表示されます。
Ad Exchange を利用している場合は、クリエイティブはデフォルトで均等にローテーション表示されます。

最適化

広告申込情報に同じサイズのクリエイティブが複数ある場合に、ローテーションのオプションとして [最適化] を選択すると、クリック率の最も高い 1 つのクリエイティブが約 75%、その他のクリエイティブが残り 25% の割合で表示されます。

ローテーションの配信比率は常時更新され、インプレッション数千回ごとに計算されます。25% の割合で表示されていたクリエイティブの CTR が高くなった場合は、そのクリエイティブの配信比率が高くなります。

ウェイト

同じサイズの複数のクリエイティブを含む広告申込情報について [クリエイティブをローテーションで均等に表示] で [ウェイト] を選択すると、各クリエイティブはそれぞれ指定した頻度で表示されます。各クリエイティブにウェイトを設定すると、それぞれのウェイトをすべてのクリエイティブの合計ウェイトで割ったものが表示頻度となります。

広告申込情報の [表示するクリエイティブ数] で、ページに表示できる関連付けられたクリエイティブの数を [1 つ以上] と設定した場合、各クリエイティブが表示される最終的なウェイトは定義された値から変わる可能性があります。

各クリエイティブのローテーションのウェイトを設定するには:

  1. 広告申込情報の [クリエイティブ] タブをクリックします。

  2. 編集するウェイトをクリックします。

  3. 配信のウェイトを入力します。

  4. [保存] をクリックします。

たとえば、3 つのクリエイティブに次のウェイトを設定したとします。

  • クリエイティブ A に 5 のウェイト
  • クリエイティブ B に 10 のウェイト
  • クリエイティブ C に 10 のウェイト

各クリエイティブの表示頻度を知るには、各クリエイティブのウェイトを合計ウェイト 25 で割ります。

  • クリエイティブ A: 5/25 = 20%
  • クリエイティブ B: 10/25 = 40%
  • クリエイティブ C: 10/25 = 40%

順次

クリエイティブを順番に表示する場合は、この設定を使用します(この表示方法は「ストーリーボード」と呼ばれることもあります)。順次ローテーションについて
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。