Ad Manager と Ad Exchange のプログラム ポリシー

アド マネージャーで Google Play のファミリー ポリシーに準拠する

: この情報は、Google Play で配信する Android アプリでの広告表示にのみ適用されます。

子どもがオーディエンスに含まれるアプリで広告を表示するには、アプリが Google Play のファミリー ポリシーに準拠している必要があります。Google Play のファミリー ポリシーに準拠した広告を表示できるよう、以下の情報をお役立てください。

なお、アド マネージャーをご利用のサイト運営者様は、アド マネージャー プログラム ポリシーに準拠していただく必要があります。また、掲載する広告は、適用される法律および規制(自主規制や業界ガイドラインを含む)を遵守している必要があります。

子ども向けに制作されたアプリ

Google Play Console の [ターゲット ユーザーおよびコンテンツ] で子どもの年齢層のみを選択した場合は、そのアプリから送られる広告リクエストすべてに対して、ファミリー ポリシーに準拠した広告が AdMob から自動的に配信されるようになります。

AdMob では幅広い広告を扱っており、子ども向けやファミリー向けと見なされる広告もその一部です。そのため、アプリで子どもの年齢層のみをターゲットに設定すると、ターゲット オーディエンスの更新後、ターゲットの設定前よりも、埋められたインプレッションの数が減る場合があります。

全ユーザー(子どもやファミリーを含む)を対象としたアプリ

Google Play Console の [ターゲット ユーザーおよびコンテンツ] で子ども以上の年齢層を選択した場合は、子ども向けに配信される広告のリクエストに tagForChildDirectedTreatment() メソッドを呼び出すコードを追加し、広告レーティングの上限を指定する必要があります。

Google Play のファミリー ポリシーに準拠するための他の方法もご確認ください。
全ユーザー(子どもやファミリーを含む)を対象とするアプリに実装するサンプルコード
一般ユーザーを対象として子ども向けの広告をリクエストするには、以下のサンプルコードを使って "max_ad_content_rating" を設定し、tagForChildDirectedTreatment() を呼び出します。
Bundle extras = new Bundle(); extras.putString("max_ad_content_rating", "G"); PublisherAdRequest request = new PublisherAdRequest.Builder() .addNetworkExtrasBundle(AdMobAdapter.class, extras) .tagForChildDirectedTreatment(true) .build();

このコードでは、"max_ad_content_rating" を設定してキーと値のペアをバンドルに追加し、そのバンドルを広告リクエストに追加します。さらに、メソッド tagForChildDirectedTreatment() は値 true で呼び出されます。これで、この request オブジェクトを使って、ファミリー ポリシーに準拠した広告を掲載できます。

WebView のコンテンツについて、アド マネージャーは一切の責任を負いません。WebView には必ず Google Play ポリシーに準拠した広告が表示されるよう、デベロッパー様ご自身の責任でご対応ください。

アド マネージャーのメディエーションで Google Play のファミリー ポリシーに準拠する

「ファミリー」に分類される Android アプリでは、広告の配信対象となるユーザーが子どもまたは年齢不詳の場合、Google Play のファミリー向け自己認定広告 SDK またはメディエーション プラットフォームを使用する必要があります。Google Play のポリシーに準拠するよう、Google Play の自己認定を受けていない広告ソースは自動的にブロックされ、子供向けに制作されたアプリや、tagForChildDirectedTreatment(true) が設定された一般ユーザー向けのアプリに広告を配信できないようになります。

使用している広告ソースが自己認定された広告ソースではなく、Google Play Console の [ターゲット ユーザーおよびコンテンツ] セクションで子どもの年齢層のみを選択している場合は、たいてい AdMob アカウントで警告が表示されます。広告配信は自己認定された広告ソースから継続されます。

「ファミリー」に分類されたアプリを対象とするカスタム イベントでは、ファミリー向けの自己認定広告ソースを使用する必要があります。Google Play のポリシーに準拠するには、ファミリー向けの自己認定広告ソースのみをカスタム イベントに使用してください。

アド マネージャーのメディエーションを使用して、子ども向けアプリに広告を表示する場合があります。

アド マネージャーを使ってメディエーションを行う場合は、ファミリー向け自己認定広告 SDK のみが使用されるようにメディエーション グループを設定する必要があります。

アド マネージャー メディエーションの役割はデベロッパーと第三者広告ネットワークの広告取り引きを仲介することで、アド マネージャーはそのプラットフォームにすぎません。第三者広告ネットワークから配信される広告が、必ずファミリー向けポリシーに準拠していることをデベロッパー様の責任でご確認ください。

子ども向けに制作されたアプリ

Google Play Console の [ターゲット ユーザーおよびコンテンツ] で子どもの年齢層のみを選択したアプリでは、Google Play のファミリー向け自己認定広告 SDK のみを使って、広告リクエストに応じた広告を配信する必要があります。

アプリでファミリー向けのポリシーに準拠した広告を第三者広告ネットワークから受け取るには、広告リクエストごとに tagForChildDirectedTreatment(true) を呼び出して、max_ad_content_ratingG に設定する必要があります。加えて、選択した第三者広告ネットワークがファミリー ポリシーに準拠した広告を配信することも条件となります。

Google Mobile Ads SDK によって広告リクエストが第三者広告ネットワークへ送られ、ファミリー ポリシーに準拠した広告が配信されます。第三者広告ネットワークから配信される広告が、必ずファミリー ポリシーに準拠していることをデベロッパー様の責任でご確認ください。

全ユーザー(子どもやファミリーを含む)を対象としたアプリ

Google Play Console の [ターゲット ユーザーおよびコンテンツ] で子ども以上の年齢層を選択したアプリでは、広告の配信対象となるユーザーが子どもまたは年齢不詳の場合、Google Play のファミリー向け自己認定広告 SDK を使って広告リクエストに応じた広告を配信する必要があります。

子どもまたは年齢不明のユーザーを対象とする広告をリクエストしたとき、第三者広告ネットワークから Google Play のファミリー ポリシーに準拠した広告を受け取るには、広告リクエストごとに tagForChildDirectedTreatment(true) を呼び出して、max_ad_content_ratingG に設定する必要があります。

Google Mobile Ads SDK によって広告リクエストが第三者広告ネットワークへ送られ、ファミリー ポリシーに準拠した広告が配信されます。第三者広告ネットワークから配信される広告が、必ずファミリー ポリシーに準拠していることをデベロッパー様の責任でご確認ください。


 

ファミリー プログラムについて詳しくは、Google Developers をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
リリースノート

アド マネージャーの最新の機能とヘルプセンターの更新情報を紹介しています。

最新情報をご覧ください

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
13851647390109910150
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
148