Ad Manager と Ad Exchange のプログラム ポリシー

ウェブ版ポリシー センターでポリシー違反を解消する

Google アド マネージャーでウェブのポリシー違反を確認するには、[管理者] 次に [ポリシー] 次に [ウェブ版ポリシー センター] を選択してウェブ版ポリシー センターに移動します。

ポリシー違反のフィルタとダウンロード

ポリシー センターでフィルタおよびダウンロード オプションを使用して、ポリシー違反を確認、管理できます。

  • 特定のサイト、ステータス、違反措置の適用日に該当する違反のみを表示するには、フィルタ をクリックします。
  • すべてのサイトまたは個々のサイトについて、違反のあるすべてのページまたはセクションの CSV ファイルをダウンロードするには、ダウンロード Download をクリックします。

サイト単位の違反措置

サイト単位の違反措置に関するお知らせをお受け取りになった場合は、その詳細と必要な対策方法について以下をご確認ください。

広告配信の無効化

「広告配信の無効化」とは、現在いずれかのサイトがプログラム ポリシーGoogle サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー、またはその両方に準拠していないため、サイトでの広告配信が停止されていることを意味します。サイト全体を確認し、ポリシーに準拠するよう修正を加える必要があります。

違反のあるページまたはセクションを修正して広告の配信を続けるには、次の手順を行います。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [管理者] 次に [ポリシー] 次に [ウェブ版ポリシー センター] をクリックします。
  3. [違反措置が適用されたサイト] で、サイト単位の違反のあるサイトを見つけてクリックします。
  4. 下矢印 下矢印 をクリックし、違反の詳細ビューを開きます。
  5. [審査をリクエスト] をクリックします。
  6. フォームに必要事項を入力し、[審査をリクエスト] をクリックします。

    サイトは通常 1 週間以内に審査されますが、場合によってはそれ以上かかる場合があります。審査の際にポリシー違反が見つからなかった場合、サイトでの広告配信が再開されます。

他のサイトでもサイト単位の違反措置が適用されないように、すべてのサイトでプログラム ポリシーが遵守されていることを確認することをおすすめします。違反が解消されない場合、いつでもアカウントが無効化される可能性があります。

セクション単位の違反措置

セクション単位の違反措置が適用される場合は、ポリシーに関する問題が見つかったページが属するサイトのセクション(example.com/directory/ など)でのみ広告配信が制限されます。ポリシー違反措置(ページ単位やセクション単位、サイト単位)が必要のないセクションでは、通常どおり広告が配信されます。

サイトのセクションの違反措置に関するお知らせをお受け取りになった場合は、その詳細と必要な対策方法について以下をご確認ください。

広告配信の制限

「広告配信の制限」とは、サイトのセクションに属するページに Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限事項に該当するコンテンツが含まれているため、それらのページでの広告配信が制限されていることを意味します。制限対象のコンテンツには、Google 広告は従来どおり配信されず、他の広告サービスの広告と、サイト運営者と広告主の直接取引による広告のみが配信されます。

この制限を解除するには、Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限事項に該当するすべてのコンテンツをページから削除する必要があります。コンテンツを削除したら、審査をリクエストできます。なお、1 か月にリクエストできる審査の数には上限があります。

必要な修正を加えたら、次の手順でセクションの審査をリクエストできます。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [管理者] 次に [ポリシー] 次に [ウェブ版ポリシー センター] をクリックします。
  3. [違反措置が適用されたサイト] で、セクション単位の違反のあるサイトを見つけてクリックします。
  4. 下矢印 下矢印 をクリックし、違反の詳細ビューを開きます。
  5. [審査をリクエスト] をクリックします。
  6. フォームに必要事項を入力し、[審査をリクエスト] をクリックします。

    サイトは通常 1 週間以内に審査されますが、場合によってはそれ以上かかる場合があります。審査の際にポリシー違反が見つからなかった場合、関係するセクションでの広告配信が再開されます。

広告配信の無効化

「広告配信の無効化」とは、現在サイトのセクションに属するページがプログラム ポリシーGoogle サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー、またはその両方に準拠していないため、ページでの広告配信が停止されていることを意味します。

この違反については、ポリシー センターで審査をリクエストできない場合があります。たとえば、著作権と不正なソフトウェアに関する一部のポリシー違反については、独自の審査手続きがとられます。デジタル ミレニアム著作権法に基づく著作権侵害の通知のためにコンテンツが削除された場合は、こちらのフォームから異議申し立てを行うことができます。不正なソフトウェアのポリシー違反の場合は、Google Search Console から審査をリクエストしてください。

ページ単位の違反措置

ページ単位の違反措置の場合は、ポリシーの問題が見つかったページでのみ広告配信が制限されます。ポリシー違反措置(ページ単位、セクション単位、サイト単位)が必要のないページでは、通常どおり広告が配信されます。

ページ単位の違反措置に関するお知らせをお受け取りになった場合は、その詳細と必要な対策方法について以下をご確認ください。

広告配信の制限

「広告配信の制限」とは、ページに Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限事項に該当するコンテンツが含まれているため、それらのページでの広告配信が制限されていることを意味します。制限対象のコンテンツには、Google 広告は従来どおり配信されず、他の広告サービスの広告と、サイト運営者と広告主の直接取引による広告のみが配信されます。

実際には、これは AdWords と Ad Exchange を利用している広告主は制限付き広告枠に入札できないことを意味します。ただし、ディスプレイ&ビデオ 360 広告主の場合は、ブランド保護のターゲティングで該当する種類のデリケートなカテゴリを除外していない限り、入札することが可能です。

この制限を解除するには、Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限事項に該当するすべてのコンテンツをページから削除する必要があります。コンテンツを削除したら、審査をリクエストできます。なお、1 か月にリクエストできる審査の数には上限があります。

必要な修正を加えたら、次の手順でページの審査をリクエストできます。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [管理者] 次に [ポリシー] 次に [ウェブ版ポリシー センター] をクリックします。
  3. [違反措置が適用されたサイト] で、ページ単位の違反のあるサイトを見つけてクリックします。
  4. 下矢印 下矢印 をクリックし、違反の詳細ビューを開きます。
  5. [審査をリクエスト] をクリックします。
  6. フォームに必要事項を入力し、[審査をリクエスト] をクリックします。

    サイトの審査は通常 1 週間以内に完了しますが、それ以上かかる場合もあります。審査でポリシー違反が見つからなければ、関係するページでの広告配信が再開されます。

広告配信の無効化

「広告配信の無効化」とは、現在いずれかのページがプログラム ポリシーGoogle サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー、またはその両方に準拠していないため、ページでの広告配信が停止されていることを意味します。

この違反については、ポリシー センターで審査をリクエストできない場合があります。たとえば、著作権と不正なソフトウェアに関する一部のポリシー違反については、独自の審査手続きがとられます。デジタル ミレニアム著作権法に基づく著作権侵害の通知のためにコンテンツが削除された場合は、こちらのフォームから異議申し立てを行うことができます。不正なソフトウェアのポリシー違反の場合は、Google Search Console から審査をリクエストしてください。

アカウント単位の違反措置

停止

停止の通知が届いた場合は、プログラム ポリシー違反が原因でアカウントが停止されています。停止期間中に、無効なトラフィックの原因を調べ、疑わしいトラフィックを見つけてブロックするとともに、広告トラフィックが Google のガイドラインとポリシーに準拠するように対策を講じてください。

停止期間中は広告が表示されず、お客様へのお支払いも保留されます。また広告主への返金のためにアカウントの最近の収益が減額される場合もあります。停止期間が終了すると、広告配信は自動的に再開され、お支払いの保留が解除されます。また、アカウントがポリシーに準拠しているかどうかの確認がその後も継続されます。アカウント停止については、審査をリクエストできません。詳しくは、無効なトラフィックやポリシー違反によりアカウントが停止された場合の対処法をご覧ください。

アカウントの停止期間中や停止期間の終了後に他にも問題が見つかると、アカウントが永久的に無効になる場合があります

お客様には、ご自身のウェブサイトがプログラム ポリシーに常に準拠するように管理する責任があります。ご自身のサイトやページがポリシーに準拠しているかどうか、定期的に確認することをおすすめします。

影響を受けるサービス

違反は、さまざまなサービスを使用しているサイトやページで見つかる場合があります。問題の解決に役立てていただけるように、個々のポリシー違反には、その違反によって影響を受けるウェブ プロパティ コードとそれに関連するサービスのリストが次のように表示されます。

  • ディスプレイ(ca-pub-xxxx 形式のウェブ プロパティ コード)
  • 動画(ca-video-pub-xxxx 形式のウェブ プロパティ コード)
  • ゲーム(ca-games-pub-xxxx 形式のウェブ プロパティ コード)

ポリシー センターに関するよくある質問

広告コードを削除した後も、ポリシー センターにページ単位の違反措置が表示されるのはなぜですか?
ページの審査には 1 週間ほどかかります。広告コードが削除されていることが確認されれば、該当のページ単位の違反措置はポリシー センターに表示されなくなります。
ページ単位の違反措置に関する審査をリクエストできないのはなぜですか?

ページ単位の違反措置に関する審査をリクエストできない場合は、次のような理由が考えられます。

  • 審査の件数が 1 か月あたりの上限に達しています。
  • そのページはすでに審査中です。
  • ポリシー違反の種類によっては、ポリシー センターで審査のリクエストができません。たとえば、著作権と不正なソフトウェアに関する一部のポリシー違反については、独自の審査手続きがとられます。デジタル ミレニアム著作権法に基づく著作権侵害の通知のためにコンテンツが削除された場合は、こちらのフォームから異議申し立てを行うことができます。不正なソフトウェアのポリシー違反の場合は、Google Search Console から審査をリクエストしてください。
ページ単位の違反措置に関する審査のリクエストがキャンセルされたのはなぜですか?
審査担当者がページにアクセスできないか、ページに広告コードが挿入されていないため、リクエストが取り消された可能性があります。
ページ単位の違反措置がある場合、ホームページに警告通知が表示されますか?
ページ単位の違反措置の通知はホームページに表示されず、メールで送信されます。ポリシー センターで、違反のあるすべてのページを確認することもできます。
ポリシー センターでは、プログラム ポリシーに違反していることが判明したすべてのページが表示されますか?
いいえ。ポリシー センターでは、過去 7~10 日間に広告リクエストが発生した違反ページが表示されます。ページによっては(1 日のトラフィックが極端に少ないページなど)、違反があってもポリシー センターには表示されません。お客様には、ご自身のウェブサイトがプログラム ポリシーGoogle サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシーに常に準拠するように管理する責任があります。ご自身のサイトやページがポリシーに準拠しているかどうか、定期的に確認されることをおすすめします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。