AdSense 広告申込情報

 

AdSense 広告申込情報を使用すると、AdSense の購入者に提供可能な広告枠を指定できます。ターゲティングやフリークエンシー キャップなど、ほとんどの設定は他の広告申込情報タイプと同じです。ここでは、他の広告申込情報タイプとは異なる設定について説明します。また、よくある質問も紹介します。

Google アド マネージャーをご利用の場合
広告枠の設定で、AdSense の購入者が広告枠を使用できるように効率的に設定できます。詳細

ご利用の前に

新しい AdSense 広告申込情報を作成するには、事前に AdSense アカウントをアド マネージャーにリンクする必要があります。

AdSense 広告申込情報を作成する

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [配信] 次に [オーダー] をクリックします。
  3. 既存のオーダーを選択するか、新しいオーダーを作成します。
  4. 広告申込情報を作成します。
    • [広告タイプ] では、デフォルトの [標準] を選択したままにします。
    • [広告申込情報タイプ] で [AdSense] を選択します。
    • [ウェブ プロパティのエイリアス] で、デフォルトの AdSense アカウントか、別のリンク済みの AdSense アカウントを選択します。
  5. [保存] をクリックします。

  6. 広告申込情報にクリエイティブを追加します
  7. AdSense コードを貼り付けます(コードは下の例のようになります)。

    コードに含まれるウェブ プロパティ ID が、広告申込情報のウェブ プロパティのエイリアスと一致していることを確認してください。

  8. [保存] をクリックします。

AdSense コード

[コード] ボックスにコードを貼り付けると、広告配信時に上記のパラメータが抽出され、他はすべて無視されます。つまり、クリック トラッキング マクロなどの追加コードも無視されます。

Google アド マネージャーで広告申込情報をプレビューしたときに同じクリエイティブが常に表示されたとしても、実際のウェブサイト上に広告申込情報が配信されるときには異なるクリエイティブが表示される可能性があります。この理由は、AdSense ではコンテンツ ターゲティングが使用されるためです。つまり、実際のウェブページのコンテンツから配信クリエイティブが決定されます。

AdSense コードの例

 
<script type="text/javascript">
<!--
google_ad_client = "ADSENSE_PUBLISHER_ID";
google_ad_slot = "AD_SLOT_NUMBER";
google_ad_width = WIDTH;
google_ad_height = HEIGHT;
//-->
</script>
<script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script>
<noscript>
<img height=1 width=1 border=0 src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/imp.gif?client=ca-XXXXXXXXXXXXXX&event=noscript"/>
</noscript>
 
  • google_ad_client は、指定した場合はオーバーライドとして使用されます。デフォルト値は広告申込情報から読み取られます。
  • google_ad_widthgoogle_ad_slot は、指定した場合はオーバーライドとして使用されます。デフォルト値は、クリエイティブ(必須)または広告申込情報とクリエイティブの関連付け(その関連付けにオーバーライドを指定した場合)から読み取られます。

google_ad_height の行の後に、必要に応じて次の属性を追加することもできます。

  • google_ad_border
  • google_ad_bg
  • google_ad_link
  • google_ad_text
  • google_ad_url

よくある質問

AdSense タグをウェブサイトに追加する必要がありますか?

いいえ。AdSense と Ad Exchange の広告申込情報を Google アド マネージャーで入稿すると、Google サイト運営者タグを介して AdSense 広告申込情報を配信できるようになります。別途 AdSense タグをウェブサイトに直接配置する必要はありません。

ページ レイアウトはどのような影響を受けますか?

Google アド マネージャーを介して配信される AdSense と Ad Exchange の広告申込情報では、ウェブページ上の他の AdSense 広告申込情報は認識されません。ページ全体のレイアウトと広告の重複配信防止を目的として AdSense で使用される関数は、Google アド マネージャーの AdSense 機能によって無効にされます。

AdSense 広告を iframe 内に配信するにはどうすればよいですか?

ネストされた iframe 内に AdSense 広告を配信する場合は、ブラウザのセキュリティ機能により、広告でターゲティングに使用するページの URL やドメインを検出することができません。この結果、最も関連性の高い広告が配信されず、適切な広告収入が得られなくなります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。