モバイルアプリでクリエイティブをプレビューする

広告主のクリエイティブがアプリ内でどのように表示されるか確認する

Google アド マネージャーのアプリ内プレビューでは、モバイルアプリ内の実際の広告スロットで広告主のクリエイティブがどのように表示されるか確認することができます。アプリと連動するクリエイティブや、独自の動作をするクリエイティブ、アプリに依存して要素を表示するクリエイティブ(ネイティブ クリエイティブや MRAID を含む)を使用する場合は特に、この機能が便利です。

アプリ内プレビューを使用するには:

  1. 端末とモバイルアプリを Google アド マネージャーにリンクする(端末とモバイルアプリの組み合わせごとにリンクが必要です)
  2. モバイルアプリでクリエイティブのプレビューを開始する
  3. パソコンで Google アド マネージャー クリエイティブを端末のモバイルアプリにプッシュする
  4. モバイルアプリでクリエイティブのプレビューを呼び出す

端末とモバイルアプリをリンクする

端末とモバイルアプリでクリエイティブを初めてプレビューする場合は、まず下記の手順を行って、端末とモバイルアプリを Google アド マネージャーにリンクします。リンクの設定は、端末とモバイルアプリの組み合わせごとに行う必要があります。

端末とモバイルアプリをすでにリンクしている場合
この手順をスキップし、端末のモバイルアプリでクリエイティブのプレビューを開始します。

  1. モバイルアプリを開き、任意の Google アド マネージャー クリエイティブで次のデバッグ操作を行います。
    • クリエイティブを 1 本の指で押し続けます。
    • 右、左、右、左にスワイプしてから、指を離します。この操作を動画で確認する

      クリエイティブを繰り返しタップしないように注意してください。間違ってクリックすると、スパムとして誤認される可能性があります。

    クリエイティブでデバッグ操作が機能しない場合
    カスタム ネイティブ広告などの一部のクリエイティブは、デバッグ操作に対応していません。別の方法として、モバイルアプリのコードに特別な関数を追加して、アプリ内メニューを呼び出すことができます。特別なボタンや操作に追加できる関数の例については、こちらをご覧ください。  iOS | Android
  2. [デバッグのオプション] メニューで [クリエイティブのプレビュー] をタップします。
  3. 表示されるブラウザ ウィンドウで、Google アド マネージャーのユーザー名とパスワードを使用して Google アド マネージャーにログインします。
  4. 端末とモバイルアプリの組み合わせを表す名前を追加します。この名前は今後 Google アド マネージャーで使用されます。
  5. [確認] をクリックします。

端末のモバイルアプリでクリエイティブのプレビューを開始する

  1. モバイルアプリを開き、プレビューする Google アド マネージャー クリエイティブの広告スロットでデバッグ操作を行います。
  2. [デバッグのオプション] メニューで [クリエイティブのプレビュー] をタップします。

Google アド マネージャー クリエイティブを端末のモバイルアプリにプッシュする

クリエイティブをスワイプし、端末をリンクしたら、Google アド マネージャーを使って端末にクリエイティブをプッシュします。そうすると、アプリでクリエイティブをプレビューできるようになります。

  1. パソコンの場合: Google アド マネージャーにログインします。

    必ず、端末と同じ Google アド マネージャー アカウントとネットワークにログインしてください。

  2. [配信次に [広告申込情報] をクリックします。
  3. フィルタを使用して、プレビューするクリエイティブが含まれ、プレビューを開始した広告スロットがターゲットに設定されている広告申込情報を探して開きます。プレビューできるのは、「下書き」ステータスの広告申込情報です。
  4. [クリエイティブ] をクリックして、プレビューするクリエイティブの名前をクリックします。
  5. [プレビュー] 次に [モバイル] をクリックします。
  6. 表示されるポップアップで、[アプリ内] を選択します。
  7. [端末にプッシュ] をクリックして、リンクした端末とモバイルアプリをメニューから選択します。
  8. [完了] をクリックします。

端末でクリエイティブをプレビューする

リンクした端末とモバイルアプリにクリエイティブをプッシュしたら、モバイルアプリに戻って、クリエイティブのプレビューを呼び出します。

  1. モバイルアプリを開き、プレビューする Google アド マネージャー クリエイティブの広告スロットでデバッグ操作を行います。
  2. [デバッグのオプション] メニューで [クリエイティブのプレビュー] をタップします。
  3. 有効な広告リクエストが新たに発生すると、キャンペーンとクリエイティブが返されます。

    アプリでは強制的に更新は行われないので、アプリを使用しながら次の広告リクエストが発生するのを待つ必要があります。クリエイティブのプレビューは、プレビューを呼び出した広告申込情報の設定に沿って配信されます。したがって、クリエイティブの配信先として想定される広告スロットを確認してください。

(省略可)リンクした端末で他のユーザーがクリエイティブをプレビューできるようにする

リンクした端末はデフォルトでは「プライベート」の設定となり、自分の Google アド マネージャー アカウントでのみ使用できます。Google アド マネージャー ネットワークの他のユーザーがその端末でプレビューできるようにするには、Google アド マネージャーで設定を変更します。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [管理者次に [アクセスと認証] 次に [リンクされた端末] をクリックします。
  3. 共有する端末とモバイルアプリの行で、メニューから [一般公開] を選択します。

    変更はすぐに保存され、いつでも元に戻すことができます。ただし、この設定を変更できるのは、端末とモバイルアプリを最初にリンクしたユーザーのみです。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。