ビデオ オンデマンド コンテンツ ソースを作成する

アド マネージャーで広告と一緒にビデオ オンデマンド(VOD)コンテンツを配信するには、アド マネージャーでダイナミック広告挿入(DAI)の動画コンテンツを取り込む必要があります。

VOD コンテンツ ソースを作成するための前提条件は次のとおりです。

1. 動画コンテンツを HLS にトランスコードする

2. DAI VOD コンテンツの MRSS フィードを公開する

3. DAI 用の広告タグを作成する

コンテンツ ソースを作成する

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [動画] 次に [コンテンツ ソース] 次に [新しいコンテンツ ソース] をクリックします。
  3. 次の項目を入力します。
    • 名前: ここで入力したソース名は表示にのみ使用されます。
    • タイプ: 現在、アド マネージャーで DAI ソースのフィードタイプとしてサポートされているのは、MRSS と Brightcove です。
  4. すべての動画を含むフィード(ページあたりの動画本数が 100 本を超えないよう指定されたもの)の URL を入力します。DAI MRSS フィードの仕様は従来の動画ソリューション MRSS 仕様と同様ですが、DAI 用の追加フィールドがいくつかあります。DAI 用のサンプル フィードをご覧ください。
  5. この URL の認証タイプを選択します。[基本認証] を選択した場合は、ユーザー名とパスワードを入力します。

  6. 同期ルールを選択します。同期ルールによって、アド マネージャーがコンテンツ ソースとの同期を行う頻度が決まります。
    • 自動: 数分に 1 回、前回の同期から変更された <lastModifiedDate> 値を持つフィード内のコンテンツが更新されます。
    • 手動: コンテンツ ソースで [同期] をクリックしたときのみ、コンテンツが更新されます。詳細
  7. ダイナミック広告挿入(DAI)を有効にします。有効にすると、追加のフィールドが表示されます。
    • マスター広告タグを入力します。DAI 用の広告タグを作成する方法をご確認ください。
    • ストリームでサーバーサイドのトラッキングを有効にするかどうかを選択します。サーバーサイドのトラッキングは、サーバーサイド ビーコン(SSB)とも呼ばれます。ミッドロール広告を配信する場合、SSB を有効にすることはできません。詳しくは、サーバーサイド ビーコンと IMA SDK のサポートと制限についての説明をご覧ください。
    • MRSS フィードで字幕を提供している場合は、字幕を要件にできます。
    • 動画コンテンツにミッドロール広告を配信する場合は、[ミッドロールの条件付け] を有効にします。ミッドロール広告は、IMA SDK を使用している動画プレーヤーにのみ配信できます。
    • CDN 設定の配信用プレフィックスに対して、[相対プレイリストの URL] を有効にします。
    • ストリーム リクエストを認証するためのセキュリティ手段として DAI 認証キーを有効にします。キーは単独で使用することも、外部の CDN 認証と一緒に使用することもできます。
    • このコンテンツについて、CDN の取り込みと配信の設定を指定します(HLS にのみ対応)。
    • メール通知を受け取るには、[取り込みエラーの通知] を有効にします。
    • ブロック設定されている地域に関係なく、ホワイトリストに登録されている IP アドレスからこのコンテンツ ソースへのアクセスを許可するには、[IP のホワイトリスト] を有効にします。
  8. [保存] をクリックします。
保存の前に URL とダイナミック広告挿入の設定を再確認してください
保存後に、コンテンツ ソースの URL を変更したり、ダイナミック広告挿入を有効または無効にしたりすることはできません。保存したコンテンツ ソースに誤りが見つかった場合、修正するには新しいコンテンツ ソースを設定する必要があります。

動画コンテンツの取り込みアラートを受信する

設定した MRSS フィードの URL からコンテンツを取り込むときにアド マネージャーで問題が発生した場合は、ユーザー役割の権限として「ダイナミック広告挿入を行う動画コンテンツに関する取り込みエラー通知の受信」が付与されているアクティブ ユーザーにメールが送信されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。