AMP と収益化

Accelerated Mobile Pages(AMP)プロジェクトは、すべての人にとってウェブをより良いものにすることを目指すオープンソースの取り組みです。このプロジェクトの目標は、どのデバイスや配信パターンでも高速に表示され、美しく、高いパフォーマンスを発揮するウェブサイトや広告を作成できるようにすることです。

AMP ページでディスプレイ広告が表示される仕組み

AMP ページを作成すれば、既存のディスプレイ広告をそのページに配信することができます。それにはまず <amp-ad> タグを AMP ページに追加します。AMP ページで広告ネットワークの広告がリクエストされるときには、このタグが中心となって機能します。AMP では 100 を超える広告ネットワークがサポートされています。

入稿に関しては、広告の掲載先が AMP ページの場合でもほとんど変更はありません。

アド マネージャーでは、AMP HTML 広告を使用することをおすすめします。AMP HTML 広告は、AMP ページにも AMP 以外のページにも配信できます。

ウェブストーリーでディスプレイ広告が表示される仕組み

AMP ウェブストーリーを作成したら、単一ページのストーリー広告を配信できます。ストーリー広告とは、ウェブストーリー内に全画面で表示される単一ページの広告です。

ウェブストーリーでは <amp-story-auto-ads> タグが使用され、ページで <amp-ad> を直接使用することはできません。

AMP ページとウェブストーリーに配信できる広告の種類

AMP は、コンテンツのリフローを伴わない広告でのみ機能します。そのため、インタースティシャルや自動エキスパンドなどの一部のフォーマットは AMP ではサポートされていません。AMP で使用できる広告機能のリストをご覧ください。

バナーやボックスは、ウェブストーリーのフォーマットにうまく組み込まれません。既存のモバイル クリエイティブや縦長のクリエイティブはストーリー広告に変換すると適切に機能します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false