ユーザーを追加、編集する

ネットワークにアクセスできるユーザーを管理する

ユーザーとは、アド マネージャー ネットワークでオーダーや広告申込情報などのアイテムを閲覧、管理できる人のことです。

アド マネージャーの各ユーザーは Google アカウントを持っている必要があります。追加しようとしているユーザーが Gmail や Google 広告などの Google サービスをすでに利用している場合、そのユーザーは Google アカウントをすでに持っています。

必要な権限

ユーザーを追加、編集するには、「ユーザー、役割、チームの編集」のユーザー役割の権限が必要です。また、Ad Exchange のアクセス権限を持つユーザーを追加、編集するには、「Ad Exchange」の権限が必要です。

 

アクセスに関する問題を解決する

新しいユーザーを追加する

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [管理者次に [アクセスと認証次に [ユーザー] に移動します。
  3. [新しいユーザー] をクリックします。
  4. ユーザーの情報を入力します。
  5. ユーザー役割を選択します。
  6. (省略可)チームを追加します。
  7. [保存] をクリックします。
チーム機能は、すべてのネットワークでご利用いただけるわけではありません。詳しくは、アカウント マネージャーにお問い合わせください。

Google アカウント ID は変更できません

複数のログイン用メールアドレスを Google アカウント ID に関連付けることができますが、Google アカウント ID を変更することはできません。

ユーザーは任意のログイン用メールアドレスを使用してアカウントにアクセスできます。UI には、最後にログインに使用したメールアドレスがそのユーザーと関連付けられて表示されます。

  • 承認済みの招待: 招待は一度しか承認できません。
  • 招待の有効期限: 招待は約 1 か月後に有効期限が切れます。招待を受けたユーザーが有効期限までに承認しなかった場合、そのユーザーは削除されます。その場合、もう一度ユーザーを作成して新しい招待状を送信してください。

招待をキャンセルする

招待のキャンセルは、ユーザーが承認する前であれば可能です。承認済みの場合は、ユーザーを無効にすることができます。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [管理者次に [アクセスと認証次に [ユーザー] に移動します。
  3. 招待をキャンセルするユーザーを探します。
  4. 該当のユーザーの名前をクリックして詳細に移動します。
  5. [招待をキャンセル] をクリックします。

このユーザーへの招待がただちにキャンセルされます。

ユーザーを編集する

ユーザーの属性は、メールアドレス以外はすべていつでも編集できます。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [管理者次に [アクセスと認証次に [ユーザー] に移動します。
  3. 編集するユーザーを探します。
  4. 該当のユーザーの名前をクリックして詳細に移動します。
  5. ユーザーの情報を編集します。
  6. [保存] をクリックします。

ユーザーを無効にする

ユーザーを無効にすると、そのユーザーのアド マネージャーへのアクセス権は削除され、スケジュールに基づくレポートも配信が停止されます。配信停止となったレポートの送信先のユーザーには、レポート配信の終了を知らせるメールが自動的に送信されます。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [管理者次に [アクセスと認証次に [ユーザー] をクリックします。
  3. 無効にするユーザーの名前をクリックします。
  4. [ユーザー] ウィンドウの上部にある [有効] の横の Down Arrow をクリックします。ステータスを [有効] から [無効] に変更します。

変更はすぐに保存され、適用されます。ユーザーを再度有効にするには、ユーザーのステータスを [無効] から [有効] に変更します。

ユーザーの削除について

アド マネージャーからユーザーを削除することはできませんが、ユーザーを無効にしてネットワークへのアクセス権をすべて削除することは可能です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false