Google アド マネージャー 360 でのみご利用いただけます。

チーム機能を使用する

チーム機能を使用して、アド マネージャー ネットワークへのアクセスを制限できます。すばやくチームをセットアップしてユーザーやアイテムに割り当てれば、ユーザーはそれだけ早く必要なアクセス権を使って作業を始めることができます。

チームにアクセスするには、[管理者次に [アクセスと認証次に [チーム] をクリックします。

ネットワークでチーム機能がまだ有効になっていない場合は、管理者の役割を持つユーザーが次の画面に移動して有効にします。
[管理者次に [全般設定次に [機能]

初めてチームを有効にするときは、以下を参考にすると問題の発生を最小限に抑えることができます。

  • 構成を決める。チーム機能を有効にする前に、チーム構成を決めます。必要なチームのそれぞれについて、チームに追加するユーザー、オーダー、会社、広告ユニットを書き出します。

  • 管理者に確認する。チーム機能を初めて有効にする際、すべてのシステム管理者(システム定義の「管理者」の役割が割り当てられているメンバー、または同様の権限を持つカスタムの役割が割り当てられているメンバー)は「すべてのアイテム」チームに自動的に追加されます。「すべてのアイテム」チームのメンバーは、ネットワークのすべての広告ユニット、オーダー、会社にアクセスできます。これらのユーザーに、他のすべてのユーザーに向けてチームを設定し管理する作業を任せます。チーム機能を有効にした後、適切なユーザーが「すべてのアイテム」チームに割り当てられていることを確認してください。ユーザーをチームに追加する方法について

  • すばやく作業する。チーム機能を有効にしたら、すぐにチームを作成して上記の構成を適用できるように準備しておきます。この機能を初めて有効にすると、管理者以外のすべてのユーザーは「すべての会社と広告枠」チームに割り当てられます。必要な場合はユーザーを移動してアクセスを制限してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false