プライバシーとメッセージ

広告ブロックによる損失収益の回復メッセージを作成する

サイトを設定したら、広告またはスクリプトをブロックするソフトウェアをインストールしているユーザーにのみ表示するメッセージを作成します。

広告ブロックタグをサイトに追加済みであることを確認します。
  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [プライバシーとメッセージ] をクリックします。
  3. [広告ブロックによる損失収益の回復] をクリックします。
  4. [メッセージを作成] をクリックします。
  5. メッセージを表示するサイトを選択します。
    1. [サイトを追加] をクリックします。
    2. サイトを選択します。
    3. [保存] をクリックします。
  6. メッセージを表示するデフォルトの言語を選択します。ユーザーのデバイスの言語が不明な場合、メッセージはデフォルトの言語で表示されます。
  7. [カスタム ソリューションを追加] チェックボックスをオンにすると、ユーザーは広告を許可するか、または代わりに別のカスタム ソリューションを使用するか、選択できるようになります。たとえば、広告の許可、またはサイトのサブスクリプション登録をユーザーに求めます。この場合のサイトのサブスクリプション登録が、ここでいうカスタム チョイスとなります。
    カスタム チョイスを利用するには、ファンディング チョイス統合 API の googlefc.controlledMessagingFunction 関数を実装する必要があります。詳しくは、カスタム チョイス メッセージの設定に関するページをご覧ください。
  8. [次へ] をクリックします。[メッセージを編集] ページが開きます。
  9. [メッセージ名] にわかりやすい名前を入力して、後から簡単に区別できるようにします。この名前は [プライバシーとメッセージ] ページのみに表示され、ユーザーには表示されません。
  10. [メッセージの配置を選択] パネルで、メッセージをサイトに表示する方法と場所を決定します。
    • 中央のモーダル(閉じることができる): メッセージがページの中央に配置され、暗い背景によりページ コンテンツの一部が不明瞭になります。ユーザーはメッセージを閉じることができます。
    • 中央のモーダル(閉じることができない): メッセージがページの中央に配置され、暗い背景によりページ コンテンツの一部が不明瞭になります。ユーザーはメッセージを閉じることができません。[広告を許可、または非表示] のメッセージ タイプでは使用できません。
    • 下部に固定(閉じることができる): ユーザーがページのコンテンツを表示できるよう、メッセージがページの下部に固定されます。メッセージは、デバイス画面の横幅いっぱいに拡張して表示されます。ユーザーはメッセージを閉じることができます。
  11. (省略可)サイトの編集基準やデザイン基準に合わせて、メッセージを編集し、書式を設定します。
  12. [公開] をクリックしてメッセージを公開するか、[下書きを保存] をクリックして公開せずに保存します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
リリースノート

アド マネージャーの最新の機能とヘルプセンターの更新情報を紹介しています。

最新情報をご覧ください

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
148
false