利用可能なユーザー メッセージのタイプ

これらの種類のユーザー向けメッセージは、「プライバシーとメッセージ」で作成できます。このリストには、今後の更新によって他のメッセージ タイプも追加される予定です。

メッセージ タイプ 影響のあるユーザー 使用場面
GDPR EEA と英国のサイト訪問者とアプリユーザー

GDPR に基づく同意を取得する

米国の州の規制 対象となる米国の州のサイト訪問者 サイト訪問者が広告のパーソナライズにオプトインまたはオプトアウトできるようにする
IDFA 説明メッセージ iOS ユーザー オプトインして IDFA の使用を許可するよう iOS ユーザーに求める
広告ブロックによる損失収益の回復 サイト訪問者 広告ブロックの拡張機能を使用しているユーザーにサイトを支援するよう求める
Offerwall (ベータ版)  サイト訪問者 サイト訪問者がサイトのコンテンツにアクセスする方法(リワード広告を表示するなど)を選択できるようにする
 
[プライバシーとメッセージ] で一般個人データ保護法(LGPD)メッセージを作成することはできませんが、[プライバシーとメッセージ] タブで [LGPD] をクリックすると LGPD に関する Google の取り組みをご確認いただけます。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
16547533155514399596
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
148