マルウェアや安全ではないソフトウェアを削除する

個人情報を盗んだりデバイスに害を及ぼしたりする、安全ではないソフトウェアや望ましくないソフトウェアを、マルウェアといいます。

以下の場合は、デバイスにマルウェアがインストールされているおそれがあります。

  • Google アカウントからログアウトされる(デバイス上でマルウェアからユーザーを保護するため)。
  • デバイス上で不審な兆候がある(ポップアップ広告がしつこく表示されるなど)。

マルウェアのその他の兆候を見つける

デバイスでの現象

  • ウイルスやデバイスの感染に関する警告が表示される
  • 使用しているウイルス対策ソフトウェアが機能しなくなった、または起動しなくなった
  • デバイスの動作速度が大幅に低下した
  • デバイスの保存容量が予期せず大幅に減少した
  • デバイスが正常に動作しなくなった、またはまったく動作しなくなった

ブラウザでの現象

  • ウイルスやデバイスの感染に関する警告が表示される
  • ポップアップ広告や新しいタブがしつこく表示される
  • 望ましくない Chrome 拡張機能やツールバーを削除してもまた表示される
  • 思うようにブラウジングできず、心当たりのないページや広告にリダイレクトされる
  • Chrome のホームページや検索エンジンが勝手にたびたび変更される

その他の現象

連絡先の相手にあなたからのメールやソーシャル メディア メッセージが届くが、メールやメッセージを送った覚えがない

ステップ 1: マルウェアを削除する

Windows の場合


安全ではないソフトウェアを削除する方法について詳しくは、Microsoft サポートをご覧ください。

Mac の場合

有害なソフトウェアを削除するには、不要なソフトウェアを手動で削除することができます。

有害なソフトウェアを削除する方法について詳しくは、Apple サポートをご覧ください。

Chromebook

望ましくないアプリを Chromebook から削除できます。

ヒント: 不正なウェブサイトで Chromebook がロックされた場合、ロックを解除できます。

ステップ 2: ブラウザの信頼できない拡張機能を削除する

Chrome を使用している場合は、不要である、信頼できない、または Chrome ウェブストア以外の提供元の Chrome ブラウザの拡張機能をアンインストールします。

別のブラウザを使用している場合は、信頼できなくなった拡張機能をアンインストールする方法を各ヘルプセンターでご確認ください。

ステップ 3: ブラウザの設定をリセットする

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 次に [設定] をクリックします。
  3. 下部の [詳細設定] をクリックします。
  • Mac: [設定のリセット] で [設定を元の既定値に戻す] 次に [設定のリセット] をクリックします。
  • Windows: [リセットとクリーンアップ] で [設定を元の既定値に戻す] 次に [設定のリセット] をクリックします。

ブラウザの設定をリセットすると、拡張機能の一部をもう一度オンにすることが必要になる場合があります。拡張機能を有効にするには、右上のその他アイコン その他 次に [その他のツール] 次に [拡張機能] をクリックします。信頼できる拡張機能のみオンにしてください。

ステップ 4: オペレーティング システムを更新する

オペレーティング システムを更新する手順については、メーカーのヘルプセンターをご覧ください。

ステップ 5: セキュリティ診断を実施する

  1. パソコンで Chrome などのウェブブラウザを開きます。
  2. myaccount.google.com/security-checkup にアクセスします。
  3. 画面に表示される手順に沿って、アカウントのセキュリティ問題を解決します。

ヒント: 詳しくは、アカウント設定を確認してアカウントを保護する方法についての説明をご覧ください。

マルウェアの兆候がまだある場合

マルウェアの兆候がまだある場合は、デバイスを出荷時の設定にリセットしたり、デバイス固有の手順をとらなければならないことがあります。手順の詳細については、デバイスのメーカーにお問い合わせください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
パソコン Android
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
70975
false