Google アカウントの安全ではないパスワードを変更する

Google アカウントのパスワードについて、漏洩の可能性や脆弱性、複数のアカウントでの使用状況を確認できます。その結果に応じて、安全ではないパスワードを変更し、アカウントのセキュリティを強化できます。

  1. パソコンで passwords.google.com にアクセスします。
  2. [パスワードを確認] を選択します。ログインが必要となる場合があります。
  3. 表示される手順に沿って操作します。

ヒント: Chrome にログインして同期をオンにすると、Google アカウントのパスワードは自動的に更新されます。

パスワードを保護する

セキュリティ問題についてのパスワードの確認が完了すると、3 種類の結果が表示されます。

不正使用されたパスワードについて

重要: パスワード チェックアップをご利用でない場合でも、Google アカウントのパスワードが安全ではないと考えられる場合はパスワードの変更をおすすめする通知をお送りします。不審なアクティビティが検出された、またはハッキングされた Google アカウントを保護するには、こちらの手順を行ってください。

不正使用されたパスワードとユーザー名の組み合わせは、オンラインで公開されているため安全ではありません。不正使用されたパスワードは早急に変更することをおすすめします。

Google で確認しているデータ侵害を見る

 

Google では、パスワードとユーザー名の組み合わせがさまざまなデータ侵害により漏洩していないか確認していますが、こうしたデータ侵害のリストが完全であるとは限りません。このリストには、次のようなソースが含まれます。

  • 000webhost
  • 17 Media
  • 1.4B collection
  • 7k7k
  • Adobe
  • Anti-public
  • Badoo
  • Bitly
  • Collection 1-5
  • Dropbox
  • Exploit.in
  • iMesh
  • Imgur
  • Last.fm
  • Lifeboat
  • LinkedIn
  • Mate1
  • Neopets
  • NetEase
  • Nexus Mods
  • Pemiblanc
  • R2Game
  • Rambler
  • Tianya
  • Tumblr
  • VK
  • VN
  • Yandex
  • Youku
  • Zoosk

 

パスワードの使い回しについて

複数のアカウントで同じパスワードを使用すると、ハッキングのリスクが高まります。アカウントごとに異なるパスワードを使用することを強くおすすめします。

ヒント: Chrome を使用して、Google アカウントの安全なパスワードを作成・保存できます。一意の安全なパスワードを生成する方法をご確認ください

脆弱なパスワードについて

誰でもわかるフレーズや単純なキーボード パターンを含むパスワード、1 つの単語からなるパスワードは、すぐに推測される可能性があります。安全なパスワードを使用することをおすすめします。

Google アカウントに保存されていない、安全ではないパスワードを変更する

Chrome の Password Checkup 拡張機能の詳細をご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。