他のユーザーのアカウントをブロックまたはブロック解除する

ハングアウトやフォトなどの Google サービスで他のユーザーをブロックすることで、望まないやり取りを避けることができます。ユーザーのブロックは、該当するユーザーが Google アカウントにログインしているときに機能します。

他のユーザーのアカウントをブロックするには、次のサービスのいずれかで「ブロック」操作を行います。

ハングアウトを使ったアカウントのブロック

ハングアウトで他のユーザーをブロックすると、「アカウントのブロック」に記載されているすべてのサービスでもそのユーザーのアカウントがブロックされます。

ブロックは、ハングアウト オンエアには適用されません。詳しくはハングアウトでのユーザーのブロックについての記事をご覧ください。

Google フォトを使ったアカウントのブロック

Google フォトで他のユーザーをブロックすると、「アカウントのブロック」に記載されているすべてのサービスでもそのユーザーのアカウントがブロックされます。

詳しくは Google フォトでのユーザーのブロックについての記事をご覧ください。

Google マップを使ったアカウントのブロック

Google マップで他のユーザーをブロックすると、「アカウントのブロック」に記載されているすべてのサービスでもそのユーザーのアカウントがブロックされます。

: Google マップでのユーザーのブロックは、モバイル デバイスでのみ行えます。

  1. Google マップ アプリ Google マップ を開きます。
  2. 左上のメニュー アイコン メニュー をタップします。
  3. [現在地の共有] を選択します。
  4. 共有しているユーザーをタップします。
  5. その他アイコン 詳細 右矢印 [ブロック] 右矢印 [ブロック] をタップします。
YouTube を使ったアカウントのブロック

YouTube のチャンネルやチャットで他のユーザーをブロックした場合、そのユーザーのアカウントが他のサービスでブロックされることはありません

詳しくは YouTube のチャンネルでユーザーをブロックする方法と、チャットでブロックする方法についての記事をご覧ください。

YouTube の連絡先をブロックすると、「アカウントのブロック」に記載されているすべてのサービスでもそのユーザーのアカウントがブロックされます。

詳しくは YouTube の連絡先のブロックについての記事をご覧ください。

Google Pay India を使ったアカウントのブロック

Google Pay India で他のユーザーをブロックした場合、「アカウントのブロック」に記載されているすべてのサービスでもそのユーザーのアカウントがブロックされます。

詳しくは Google Pay India でのユーザーのブロックについての記事をご覧ください。

ブロック中のアカウントの表示とブロック解除

  1. Google アカウントに移動します。
  2. 左側のナビゲーション パネルで [共有するユーザーと情報] をクリックします。
  3. [連絡先] パネルで [ブロック中] をクリックします。
  4. Google サービスでブロック中のアカウントのリストが表示されます。ブロックを解除するには、ユーザーの名前の横にある削除アイコン 削除 を選択します。

注: 「ブロック中のユーザー」の一覧に次の内容は含まれません。

  • YouTube チャンネルまたはチャットでブロックされたアカウント
  • メールアドレスまたは電話番号のブロック

メールアドレスや電話番号のブロック

Google のサービスの中には、メールアドレスや電話番号をブロックできるものがあります。たとえば次のようなことを行えます。

このようにアカウント以外のものをブロックしている場合、Google アカウントの [ブロック中のユーザー] には表示されません。また、これらをブロックしても Google の他のサービスに影響することはありません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。