「不正なログインがブロックされました」というメール

「不正なログインがブロックされました」というメールが Google から届いた場合は、ご本人からのアクセスかどうかを判断できなかったために、最近 Google がお客様のアカウントへのアクセス操作をブロックしたことを意味します。Google ではお客様のアカウントを保護するために、通常とは異なる場所からのログイン操作など、通常とは異なるログイン操作が検出された場合にメールでお知らせしています。

このメールが本当に Google から送信されたものなのかを確認する方法

場合によっては、「不正なログインがブロックされました」というメールをコピーして、他人のアカウント情報を盗もうとするハッカーもいます。ユーザー名やパスワードなどの個人情報を要求したり、そうした情報を要求する見慣れないウェブサイトに誘導したりするメッセージには常に警戒してください。

不審なアクティビティに関する通知メールを Google から受け取った場合は、安全のため、以下の指示に沿って不審なアカウント アクティビティを確認し、心当たりがないアクティビティを見つけた場合はパスワードを変更してください。

不審なアカウント アクティビティを確認する

このメールが届いた場合は、最近のアクティビティを確認することをおすすめします。

  1. [マイ アクティビティ] ページに移動します。
  2. アカウントへのログインを求められる場合があります。
  3. 最近のアクティビティを確認し、見慣れない場所や端末を探します。リスト内のイベントをクリックすると、右側にその詳細を表示することもできます。
  4. 不審なアクティビティが表示されたら、[アカウントを保護] をクリックします。
  5. パスワード変更の手順に沿って操作します。
不審なメッセージを報告する

個人情報を要求する不審なメールが届いた場合は、お客様のアカウントへのアクセス権限を誰かが取得しようとしている可能性があります。こうした行為は「フィッシング」とも呼ばれています。不審なメールが届いた場合には Google にご報告いただくと、今後同じようなことが起こらないよう Google で対応することができます。

  1. Gmail にログインします。
  2. 報告するメッセージを開きます。
  3. メッセージの右下にある下矢印 下矢印 をクリックします。
  4. [フィッシングを報告] を選択します。
  5. 次の画面で [フィッシング メールを報告] をクリックして、メッセージを Google の審査担当チームに送信します。

関連記事:

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。